Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

棚橋保之の経歴や年齢は?出身高校や大学を紹介!家族や政策も

2018年1月28日は岐阜市長選挙です。

会社社長の棚橋保之(たなはしやすゆき)氏が岐阜市長選挙に立候補しました。

そこで、今日は棚橋保之氏の経歴や年齢、出身高校や大学などの学歴や家族と政策を紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:棚橋保之Facebook

スポンサーリンク

1.棚橋保之氏の経歴。

棚橋保之氏のプロフィールです。

名前 棚橋保之(たなはしやすゆき)

生年月日 1980年7月4日

年齢 37歳

出身 岐阜県岐阜市

高校 岐阜県立岐阜高等学校

大学 オクラホマ州立大学 航空宇宙機械工学部

棚橋保之氏の年齢は37歳です。

棚橋保之氏は岐阜市の出身で、県立岐阜高校を卒業しています。

高校卒業後、棚橋保之氏はアメリカのオクラホマ州立大学へ進学します。

オクラホマ州立大学はアメリカ合衆国オクラホマ州にある大学ですが、同じくオクラホマにあるオクラホマ大学に比べると、学力は低い評価になります。

全米大学ランキングでもオクラホマ州立大学は100位以内に入っていません。

オクラホマ州立大学を卒業後、棚橋保之氏はオランダのエラスムス大学ロッテルダム経営大学院にて経営学修士(MBA)を取得しています。

オランダのエラスムス大学はヨーロッパでも最高レベルのランクに位置しており、特にロッテルダム経営大学院はヨーロッパの経済をリードしている大学院です。

帰国後、棚橋保之氏はヤマザキマザック株式会社に入社します。

ヤマザキマザック株式会社は愛知県にある大手工作機械メーカです。

上場はしていませんが、売上高2500億円、従業員7000名以上のかなり大きな会社です。

その後、棚橋保之氏はアクセンチュア株式会社(コンサルタント会社)、株式会社エナリス(エネルギー流通情報事業会社)を経て、株式会社アンバサダーを創業し、代表取締役社長に就任します。

株式会社アンバサダーは、農業・水産業の各種製品の卸・販売を行っている会社です。

棚橋保之氏の結婚などの情報を調査しましたが、見つかりませんでした。

棚橋保之氏の学歴などを見ていると、かなりお金がかかっていそうなので、実家はお金持ちと思われます。

スポンサーリンク

2.棚橋保之氏の政策

棚橋保之氏は岐阜市長選挙の立候補に際し、毎日新聞の取材に対して

「岐阜市を農業先進都市として誇れる街にしたい。

農業を中心にIoT、教育、防災などを結びつけた農業先進都市モデルを世界に発信したい」

と豊富を述べています。

また、具体的な政策を自身のホームページで述べています。

棚橋保之の政策

以上、今日は棚橋保之氏の経歴や年齢、出身高校や大学などの学歴や家族と政策を紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

岐阜市長選挙2018候補者の経歴と学歴はこちらです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする