大久保勉の経歴は?出身高校や大学を紹介!妻や家族と政策を調べた

2018年1月21日は久留米市長選挙です。

元民主党衆議院議員の大久保勉(おおくぼつとむ)氏が久留米市長選挙に出馬します。

そこで、今日は大久保勉氏の経歴や、高校や大学などの学歴と、家族や政策を調査しました。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:https://twitter.com/tsutomuokubo

大久保勉 おおくぼつとむ

スポンサーリンク

1.大久保勉氏の経歴

大久保勉氏のプロフィ-ルです。

名前 大久保勉(おおくぼつとむ)

生年月日 1961年3月11日

年齢 56歳

出身 福岡県久留米市

高校 福岡県立明善高等学校

大学 京都大学経済学部

大久保勉氏の年齢は56歳です。

大久保勉氏は、久留米市出身で県立明善高校を卒業後、京都大学経済学部へ進学しています。

大久保勉氏は大学卒業後、東京銀行(現在は三菱東京UFJ銀行)へ就職します。

その後、アメリカの名門投資銀行モルガンスタンレー証券に転職しています。

大久保勉氏は2004年に行われた参議院議員選挙に民主党の公認候補として福岡選挙区から出馬し、43歳で初当選します。

大久保勉氏は2010年に行われた参議院議員選挙でも再選を果たします。

2012年には野田内閣の元、財務副大臣に就任しました。

大久保勉氏は2016年に行われた参議院議員選挙には出馬していません。

大久保勉氏の家族は妻と長女がいます。

大久保勉氏の奥さんの写真があったので紹介します。

大久保勉 妻

画像:大久保勉Facebook

とても綺麗な奥さんですね。

スポンサーリンク

2.大久保勉氏の政策

大久保勉氏は今回の久留米市長選挙出馬に際し、毎日新聞の取材に対して

「中央官庁や財界とのパイプ、民間のキャリアを生かして久留米のブランド価値を高めたい」

現市政の基本政策を継承しつつ「トップセールスで久留米に人、資本、情報を呼び込み、市民の満足度を上げ、産業を誘致したい」

と豊富を述べています。

実際、現久留米市長の楢原利則市長は大久保勉氏の支援を表明しています。

大久保勉氏の久留米市長選挙へ向けての具体的な政策や公約は発表されていません。

大久保勉氏は今回の久留米市長選挙で幅広い政党からの指示を集めていくと明かしています。

以上、今日は久留米市長候補である大久保勉氏の経歴や学歴と家族や政策について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

久留米市長選挙のその他の候補者の情報はこちらです。

久留米市長選挙2018候補者の経歴や学歴を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする