畠山稔(上尾市)の経歴や年齢は?出身高校や大学を紹介!政策や活動も

2017年12月17日は埼玉県上尾市長選挙の投票日です。

埼玉県議会議員の畠山稔(はたけやまみのる)氏が、上尾市長選挙に立候補します。

そこで、今日は畠山稔氏の経歴や年齢、出身高校や大学などの学歴や、政策と活動について紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:http://m-hatakeyama.com

畠山稔 経歴 年齢 出身 高校 大学 政策 活動

スポンサーリンク

1.畠山稔氏の経歴

畠山稔氏のプロフィールです。

名前 畠山稔(はたけやまみのる)

生年月日 1949年9月24日

年齢 68歳

出身 岩手県陸前高田市

高校 埼玉県立松山高等学校

大学 千葉工業大学

畠山稔氏の年齢は68歳です。

畠山稔氏は岩手県陸前高田市で生まれ、埼玉県立松山高等学校へ進学しています。

高校卒業後、畠山稔氏は千葉工業大学へ進学しました。

畠山稔氏は千葉工業大学で金属工学を専攻していました。

大学卒業後、畠山稔氏は日立アロイ株式会社(旧 東洋伸銅所)に入社します。

日立アロイ株式会社は埼玉県加須市にある銅製品の製造販売会社です。

畠山稔氏は1995年に上尾市議会議員選挙に立候補し、46歳の時に初当選しました。

その後、上尾市議会意義員を3期務めます。

畠山稔氏は2007年に埼玉県議会議員選挙に立候補し当選します。

畠山稔氏は現在までに埼玉県議会議員を3期務めています。

スポンサーリンク

2.畠山稔氏の政策

畠山稔氏は上尾市長選挙の立候補に際し、毎日新聞の取材に対して

「疑惑のないクリーンで住みよい街づくりを目指したい。財政再建にも取り組みたい」

引用:https://mainichi.jp/

と豊富を述べています。

また、昨年、住民投票の実施を求める署名運動が起きた、図書館移転などの賛否がある事業については「凍結し、市民の意見を聞いて判断したい」

引用:https://mainichi.jp/

とも述べています。

畠山稔氏の埼玉県議会議員時代の活動目標は

地元と県政のパイプ役として働きます。

子育て世帯も高齢者も安心して生活できるまちづくりに努めます。

明日を担う青少年の健全育成に努めます。

効率党運営を目指し行政改革の推進に努めます。

河川や道路の基盤整備を行い、快適で安心して暮らせるまちづくりに努めます。

保健所及び学童保育所の大気自動の解消に努めます。

地域福祉計画の推進に努めます。

景気対策、中小企業支援に努めます。

農業の活性化と後継者育成に努めます。

強い根をもった子育てが出来るように躾教育の回復に取り組みます。

引用:http://m-hatakeyama.com

でした。

畠山稔氏は民進党に所属していましたが、民進党を離党して、今回の上尾市長選挙は無所属で立候補します。

以上、今日は上尾市長候補、畠山稔氏の経歴や学歴、政策について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする