桜田(さくらだ)葉子の年齢や経歴は?出身高校や大学を紹介!政策も

11月19日は福島市長選挙です。

元福島県議会議員の桜田葉子(さくらだようこ)氏が立候補します。

そこで、今日は桜田葉子氏の経歴やプロフィール、出身高校や大学などの学歴と家族や政策を紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:http://www.sakuradayoko.net/

桜田葉子 年齢 経歴

スポンサーリンク

1.桜田葉子氏の経歴

桜田葉子氏の経歴です。

名前 桜田葉子(さくらだようこ)

生年月日 1957年10月4日

年齢 60歳(2017年11月19日時点)

出身 福島市瀬上町

高校 桜の聖母学院高等学校

大学 国立音楽大学声楽科

桜田葉子氏の年齢は60歳です。

福島県瀬上町で生まれ、桜の聖母学院中学校・高等学校を卒業しています。

高校卒業後、桜田葉子氏は国立音楽大へ進学し声楽を学んでいます。

桜田葉子氏は、これまでに福島学院大学短期大学部の客員教授や聖光学院高等学校の理事を務めています。

また、2003年には福島県議会議員選挙で初当選を果たし、現在までに福島県議会議員を4期務めています。

桜田葉子氏の父親は、福島市議会議員の福島栄一氏です。

詳細はわかりませんが、桜田葉子氏は結婚しており子供と孫がいます。

スポンサーリンク

2.桜田葉子氏の政策

桜田葉子氏は福島市長選挙に立候補するに当たり、

「県議14年の活動を通し、子供たち孫たちへ、命のリレーを笑顔ではぐくめる福島を目指す心が強くなった。全てをかけて挑みたい」

引用:産経新聞

と決意を述べています。

また河北新聞の取材に対して

「お年寄りから子どもまで誇りを持って暮らせる県都を目指す」

と豊富を述べています。

桜田葉子氏は公約として

健康都市、産業都市、人財都市づくり

を掲げ

「人口減少に歯止めをかけるため、切れ目のない子育て支援の相談体制をつくる」

「県議としての実績を生かし、医療ネットワークの構築や農業と観光を軸とする産業振興に取り組む」

引用:河北新聞

考えを示しています。

桜田葉子氏は自由民主党に所属していますが、今回の福島市長選挙は無所属で立候補します。

以上、今日は桜田葉子氏の経歴やプロフィール、出身高校や大学などの学歴と家族や政策を紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

福島市長選挙2017の候補者の紹介はこちら。

福島市長選挙2017候補者の経歴や学歴を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする