Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

下村満子の夫(旦那)は誰?仕事や年収は?年齢や経歴を調べた!

下村満子(しもむらみつこ)さんは有名なジャーナリストです。

10月30日に放送される徹子の部屋に、下村満子さんがゲストとして出演します。

番組では、

異色の4人が揃って登場!

音楽評論家で作詞家の湯川れい子さん、

ジャーナリストの下村満子さん、

夫は元総理大臣・細川護熙さんで、知的障がい者のオリンピックの活動を続ける細川佳代子さん、

同じく夫は元総理大臣・鳩山友紀夫さんで、夫が代表を務めるシンクタンクのサポートを続ける鳩山幸さんがゲスト。

全員70歳を超えても現役で仕事をバリバリこなすスーパーウーマンの4人。

意外なことに「歌」を趣味としコーラスグループ「スワンシスターズ」を結成。

チャリティーコンサートなどを開いている。

多忙な中、歌を歌っている間だけはリラックスし、練習後のおしゃべりを楽しみにしているという。

2人の元ファーストレディーの結婚秘話や、元気に長生きする秘訣など、仲良し4人の快活なトークを披露する。

という内容で放送されます。

そこで、今日は下村満子さんの夫(旦那)は誰?仕事や年収は?年齢や経歴を調べた!

というタイトルで記事をまとめてみました。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:http://ikikata-jyuku.com

下村満子 経歴 年齢 仕事 年収

スポンサーリンク

1.下村満子さんの経歴

下村満子さんの経歴です。

名前 下村満子(しもむらみつこ)

生年月日 1938年6月17日

年齢 79歳(2017年時点)

出身地 東京都

高校 不明

大学 慶應義塾大学

下村満子さんの年齢は79歳です。

来年80歳には思えないほど元気ですね。

下村満子さんは慶應義塾大学経済学部を卒業した後、ニューヨーク大学大学院に留学しています。

下村満子さんの両親は東京顕微鏡院という食品衛生の検査事業を行う財団法人を運営していました。

1950年代に子供を海外に留学させられるくらいなので、実家はお金持ちだったのでしょうね。

帰国後、下村満子さんは朝日新聞社に入社します。

朝日新聞社では、ニューヨーク特派員や朝日ジャーナルの編集長を務めていました。

朝日新聞社を退職後は、実家の東京顕微鏡院の理事長を務めています。

下村満子さんは同時に東京の飯田橋で「こころとからだの元気プラザ」という病院の理事長もしていました。

その後、福島県男女共生センターの館長を務め、

現在は福島県郡山市で「下村満子の生き方塾」を運営しています。

また、下村満子さんはその他にも20以上の団体や財団法人の理事や顧問を務めています。

スポンサーリンク

2.下村満子さんの年収は?

前述の通り、下村満子さんは20以上の団体や財団法人の理事や顧問を務めています。

これらの職の多くは非常勤だと思われるので、顧問料は推測ですが年間10~100万円程度ではないでしょうか。

1団体30万円と仮定すると、20団体で年間600万円の収入になります。

また、下村満子さんは「下村満子の生き方塾」を主宰しています。

生き方塾の年会費は6万円で塾生は100名くらいいるようです。

計算すると、塾の収入は年間600万円。

事務費や講師への謝金を考慮すると、ほとんど手元にお金は残らなそうですね。

その他に、下村満子さんは多数の書籍を執筆しているので、そちらから印税が得られると思います。

しかし、ベストセラーでなければ本の印税は大した金額にはなりません。

ただ、下村満子さんは現役時代に新聞社の編集長や、食品衛生検査の団体や病院の理事長を務めていたので、食べるのに困らない程度の資産は十分ありそうですね。

3.下村満子さんの夫

下村満子さんは高校時代からの友人だった男性と結婚していて、現在二人で暮らしているそうです。

詳細は不明ですが、旦那さんは財団の常務理事を務めているそうです。

下村満子さんと旦那さんの2ショット写真が公開されていたので紹介します。

下村満子 夫 旦那

画像:http://m-shimomura.com

エジプト旅行で撮影した写真だそうです。

以上、今日は下村満子さんの年齢や経歴と仕事や年収、そして夫を紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする