Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野村昌良医師(ウロギネ)の経歴や年齢は?年収や病院と手術の評判を紹介

野村昌良(のむらまさよし)さんは婦人科と泌尿器科を合わせたウロギネコロジーの専門医師です。

12月7日に放送される主治医が見つかる診療所【人には聞けないおしっこトラブル スッキリ改善2時間SP】に野村昌良医師が出演します。

番組では

トイレに行く回数が多くなる「頻尿」や、突然おしっこが漏れてしまう「尿もれ」などに悩んでいませんか…?

実は、高齢者の方だけでなく、若い人にも増えているという。

誰かに相談したいけど、なかなかできない…そんなおしっこトラブルにまつわる情報をお届けする2時間スペシャル!

10の質問から診断する「おしっこトラブルチェック」から、原因や改善策を徹底的に紹介します!

という内容で放送されます。

そこで、今日は野村昌良医師の経歴と高校や大学などの学歴、年収や評判について紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:http://www.kameda.com

野村昌良 医師 ウロギネ 経歴 年齢 年収 病院 手術 評判

スポンサーリンク

1.野村昌良医師の経歴

野村昌良医師のプロフィールです。

名前 野村昌良(のむらまさよし)

出身地 福岡県北九州市

高校 福岡県立戸畑高等学校

大学 産業医科大学

野村昌良医師は福岡県北九州市出身です。

正確な年齢は確認できませんでしたが、1987年の3月に高校を卒業しているので、1968年生まれで現在は49歳だと思われます。

野村昌良医師は高校卒業後、福岡県北九州市の産業医科大学へ進学します。

医師免許取得後、野村昌良医師は

福島労災病院

ロックフェラー大学

産業医科大学

九州労災病院

を経て、現在は千葉県鴨川市にある亀田総合病院でウロギネ科部長とウロギネコロジーセンター長をしています。

ところで、ウロギネコロジーという言葉を初めて聞いた方も多いと思います。

ウロギネコロジーとは泌尿器科(ウロ)と婦人科(ギネ)の両方にまたがる分野のことです。

女性の頻尿や尿失禁は、子宮と膀胱に原因がまたがっていることが多く、婦人科や泌尿器科だけでは対応することが出来ないそうです。

ウロギネコロジーを専門的に治療している医師は日本では数が少ないそうです。

2.野村昌良医師の病院の場所は?

野村昌良医師が勤務しているのは、亀田総合病院です。

ただし、野村昌良医師による外来診療は亀田クリニックで行われています。

亀田クリニックの場所は

〒 296-0041 千葉県鴨川市東町 1344番地

04-7099-2211(代表)

04-7099-1111(予約センター)

です。

診療時間は

午前外来9:00~12:00

午後外来13:30~16:30

野村昌良医師による診察は火曜日の午後と土曜日の終日です。

週によって担当医師が異なるようなので、詳細は予約センターへ電話でご確認下さい。

スポンサーリンク

3.野村昌良医師の評判は?

野村昌良医師は日本では数少ないウロギネコロジーの専門医師として、情熱的に活動をされているようです。

専門書の翻訳もしていました。

手術に関しては、野村昌良医師はこれまでに1000例以上実施しているそうです。

患部がデリケートな場所なので、評判を気にされる方も多いと思いますが、名実ともに良い医師のようです。

尿失禁手術の費用は、一般的な手術の場合は保険適用で3割負担で7~9万円ということです。

入院する場合は、12~24万円ほどかかります。

4.野村昌良医師の年収は?

最後に野村昌良医師の年収です。

野村昌良医師が勤務している亀田総合病院は私立の総合病院です。

千葉県を中心に東京と神奈川に合わせて10の施設を持っています。

亀田総合病院の2010年の年間売上高は360億円だったそうです。

野村昌良医師は経営者ではないので、億単位の収入はないと思います。

しかし、野村昌良医師は亀田総合病院の看板医師の一人なので、年収は2000万円以上あるのではないでしょうか。

ちなみに一般の総合病院の勤務医の平均年収は1200万円です。

以上、今日は野村昌良医師の経歴と学歴、年収や評判について紹介しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする