Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

福井栄治の年収は?経歴や高校と大学を紹介!年齢も【野菜ソムリエ理事長】

福井栄治(ふくいえいじ)さんは日本野菜ソムリエ協会の理事長です。

12月5日に放送される「ガイアの夜明け」に福井栄治さんが出演します。

番組では

独自のノウハウで結果を残す“経営の達人”、日本野菜ソムリエ協会の「スター農家育成プロジェクト」の挑戦に独占密着。

野菜のプロ中のプロを育てる団体をつくり上げた男は年収1000万円を目指す“スター農家プロジェクト”に動き出していた。

独自のノウハウを持ち、結果を残す…それぞれの新たな挑戦を独占密着取材で追った!

という内容で放送されます。

そこで、今日は福井栄治さんの年齢や経歴、高校や大学などの学歴を紹介します。

更に、福井栄治さんの年収も調査してみました。

是非、最後まで読んで下さい。

福井栄治 野菜ソムリエ理事長

スポンサーリンク

1.福井栄治さんの経歴

福井栄治さんのプロフィールです。

名前 福井栄治(ふくいえいじ)

生年月日 1963年

年齢 54歳

出身地 京都府木津川市

高校 大谷高等学校

大学 大阪府立大学経済学部

福井栄治さんの年齢は54歳です。

福井栄治さんは京都府木津川市出身です。

福井栄治さんは大谷高等学校を卒業しています。

大谷高等学校は京都市東山区にある私立高校で、偏差値は50-66です。

大谷高等学校の著名な卒業生には島田紳助さんがいます。

福井栄治さんは高校卒業後、大阪府立大学経済学部へ進学しています。

大学卒業後、福井栄治さんは大手総合商社の日商岩井に就職します。

日商岩井では食品部へ配属され、コーヒー豆のプライベートブランド化などを手がけたそうです。

福井栄治さんは30歳の時に海外留学の機会を与えられました。

通常、海外留学ではMBA(経営修士号)の取得のためにアメリカの大学へ留学するのですが、福井栄治さんは「人と同じ事が嫌い」という理由で、インドネシア大学へ2年間留学しました。

この時、インドネシアの食料環境を目の辺りにして、福井栄治さんは安全性の高い有機野菜に関心を持つことになります。

帰国後、福井栄治さんは日商岩井から出向の形で有機野菜の通販サイト「オイシックス」の副社長に就任します。

そして、2001年福井栄治さんが38歳の時に会社を退職して独立します。

福井栄治さんは2002年に、野菜の知識を深めてもらおうと日本野菜ソムリエ協会を立ち上げました。

野菜ソムリエ養成講座の受講者は5万人以上いるそうです。

福井栄治さんは同時に有機野菜販売の実店舗も展開しました。

こちらは多くの困難があり、一時は5億円もの損失に見舞われたそうです。

現在、福井栄治さんは日本野菜ソムリエ協会の理事長と同時に、株式会社アスリートフードマイスターの代表取締役社長も務めています。

スポンサーリンク

2.福井栄治さんの年収

日本野菜ソムリエ協会の野菜ソムリエ講座の受講料は入会金と受講料を合わせて約15万円です。

先述の通り、これまでの野菜ソムリエ講座の受講生は5万人以上なので、単純に累計で75億円を得ていることになります。

更に、野菜ソムリエには上級資格の野菜ソムリエプロ(受講料約17万円)や上級プロの資格があります。

こちらは人数が3000人程度なので累計で5~10億円ほどの収入と思われます。

また、福井栄治さんは野菜ソムリエの他に、株式会社アスリートフードマイスターという会社を経営しています。

こちらは大リーガーの田中将大投手の妻・里田まいさんを初めとしたプロスポーツ選手の奥さんが資格を取得しているため、現在大人気の資格です。

こちらの資格取得費用は

アスリートフードマイスター3級が6万8千円

アスリートフードマイスター2級が11万円

アスリートフードマイスター1級が18万円です。

現在の会員数はわかりませんでしたが、かなり一般にも普及しているので、資格保有者は数万人単位でいると思われます。

福井栄治さん、かなり儲かっています!

その証拠に、福井栄治さんの時計は超高級時計を揃え、愛車はプロテニスプレイヤーの錦織圭選手が使用しているジャガーの2ドアクーペです。

値段を調べたら、最低価格で800万円ほどします。

年収は億まではいかないと思いますが、数千万円単位なのは間違いありません。

すごいですね。

以上、今日は福井栄治さんの年齢や経歴、高校や大学、そして年収を紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする