Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

森下能幸のサッカーの実力がすごい!高校と大学の戦績を調べた!

森下能幸(もりしたよしゆき)さんは歯並びの悪いことで有名な俳優です。

11月20日に放送される、痛快TV スカッとジャパンに森下能幸さんが情けない父として出演します。

番組では

森下能幸がパパ役を演じる「大逆転スカッと」は、サッカーコートを占領する迷惑な若者にバカにされた父親が、サッカーで見返す大逆転劇ストーリー。

という内容で放送されます。

そこで、今日は森下能幸さんのサッカーの実力を高校時代から調査しました。

是非、最後まで読んでください。

森下能幸 サッカー 実力 高校 大学

スポンサーリンク

1.森下能幸さんの経歴

森下能幸さんのプロフィールです。

名前 森下能幸(もりしたよしゆき)

生年月日 1962年12月4日

年齢 54歳

出身 東京

高校 東海大学付属相模高等学校

大学 東海大学体育学部(中退)

特技 サッカー

森下能幸さんの年齢は54歳です(2017年現在)。

ウィキペディアによると、森下能幸さんの特技はサッカーと記されていました。

森下能幸さんは、東海大学付属相模高校でサッカー部に所属していました。

東海大学付属相模高校は野球の強豪校です。

これまでに、春・夏の甲子園で各2回優勝しています。

卒業生には元巨人軍の監督である原辰徳さんや、巨人軍のエース菅野智之投手などをはじめとして、プロ野球選手が多数います。

東海大相模高校のサッカー部についてはあまりよく知られていませんが、2017年の高校サッカーインターハイで全国大会に出場しています。

現在の部員の数はなんと180名以上ということです。

サッカーチームが10チーム以上作れてしまいますね。

スポンサーリンク

2.森下能幸さんのサッカーの実力は?

森下能幸さんが所属していた時代の東海大相模高校の成績を調査しました。

森下能幸さんは1962年生まれなので、1979年~1980年が高校時代になります。

この年代の全国高校サッカー選手権大会神奈川県予選の結果は以下の通りです。

1979年

優勝 神奈川県立旭高校

2位 横浜市立南高校

3位 神奈川県立鎌倉高校

3位 日本大学高等学校

1980年

優勝 相模工業大学付属高校

(現在の湘南工科大学付属高校)

2位 神奈川県立鎌倉高校

3位 神奈川県立小田原高校

3位 神奈川県立茅ヶ崎高校

残念ながら、東海大相模高校の名前は神奈川県大会上位入賞校の中には見つけられませんでした。

しかし、私立高校のサッカー部に所属していたということなので、森下能幸さんのサッカーの実力は確かだと思います。

ちなみに、1979年の全国高校サッカー選手権の優勝校は帝京高校でした。

お笑いコンビとんねるずの木梨憲武さんはこの時の帝京高校サッカー部に所属していました。

木梨憲武さんと森下能幸さんは同じ1962年生まれです(学年は木梨憲武さんが1年先輩になります)。

森下能幸さんは高校卒業後、東海大学体育学部へ進学しています。

森下能幸さんは東海大学で社会体育学を専攻していましたが、サッカー部に所属していたかどうかはわかりませんでした。

ただ、東海大学の体育学部へ進学しているところをみると、森下能幸さんは運動が好きだったことは間違いないので、サッカーの実力も相当なものと思われます。

今後、バラエティー番組などで森下能幸さんがサッカーをプレイしている姿を見ることができるかもしれませんね。

以上、今日は森下能幸さんの高校や大学時代のサッカーの実力について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする