Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

古今亭志ん吉(しんきち)の年齢や大学は?結婚してるの?年収が気になる

落語家の古今亭志ん吉(ここんていしんきち)さんが平成29年度NHK新人落語大賞に出演します。

そこで、今日は古今亭志ん吉さんの経歴や年齢と、高校や大学などの学歴を紹介します。

また、古今亭志ん吉さんの結婚や年収も調査したので紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:https://twitter.com/konkonshinkichi

スポンサーリンク

1.NHK新人落語大賞

NHK新人落語大賞は40年以上の歴史を誇る、東西の若手落語家が一堂に会するテレビコンテストです。

平成29年度大会には東京と大阪で行われた予選会に125人が参加しました。

若手の落語家さんにとっては、とても大切な賞です。

2.古今亭志ん吉さんの経歴

古今亭志ん吉さんのプロフィールです。

名前 古今亭志ん吉(ここんていしんきち)

本名 池田悟朗

生年月日 1980年3月6日

年齢 37歳(2017年現在)

出身 東京都練馬区

大学 早稲田大学文学部

古今亭志ん吉さんの年齢は37歳です。

落語家さんはある程度修行をしてからデビューなので、新人といえどもこのくらいの年齢になってしまうのですね。

古今亭志ん吉さんは東京都練馬区の出身です。

古今亭志ん吉さんは早稲田高等学校を卒業後、大学は早稲田大学へ進学しています

最近の落語家さんは高学歴の方が多いですね。

同じNHK新人落語大賞に出演している立川こはるさんも東京農工大学出身ということです。

立川こはるさんの紹介はこちらです。

古今亭志ん吉さんは、落語会に入門する前は俳優を目指しており、勝田声優学院の23期生でした。

また、テアトルエコーという劇団で研修生を4期務めていました。

26歳の時に古今亭志ん吉さんは師匠の六代目古今亭志ん橋(しんきょう)に入門しました。

古今亭志ん吉さんの身分は現在、二つ目です。

スポンサーリンク

3.古今亭志ん吉さんの結婚や年収は?

古今亭志ん吉さんの年齢は37歳です。

結婚していてもおかしくない年齢ですので、結婚について調べてみました。

しかし、インターネット上に古今亭志ん吉さんの結婚や妻の情報は見つかりませんでした。

次に、古今亭志ん吉さんの年収を調べてみました。

落語家の年収は身分と師匠の人気で大きく異なるようです。

各身分による平均年収は

見習い 120万円

前座  360万円

二つ目 550万円

真打  650万円以上

ということです。

テレビなどに出演する三遊亭円楽師匠などは、1回の出演で100万円~5000万円ほどもらえるそうです。

二つ目の平均年収は550万円となっていますが、実際は幅があって、年収200万円程度の人も多くいるそうです。

古今亭志ん吉さんの身分は現在二つ目なので、年収は3~400万ほどではないかと思います。

ただ、落語の勉強や高座などで忙しいので、結婚相手を見つけるのは大変なのかもしれませんね。

以上、今日は古今亭志ん吉さんの経歴や年齢と、高校や大学などの学歴を紹介しました。

また、古今亭志ん吉さんの結婚や年収について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

平成29年度NHK新人落語大賞は三遊亭歌太郎さんが大賞を受賞しました。

三遊亭歌太郎の年齢や本名は?師匠はだれ?経歴がすごい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする