NHKドラマ「最後の30日」坂本龍馬役の俳優は?2017年11月19日

11月19日にNHKスペシャルで「ドラマ 龍馬 最後の30日」が放送されます。

番組では

『龍馬暗殺』の隠された真実が今、明らかに! 

今年没後150年を迎える、幕末のヒーロー・坂本龍馬。

龍馬と言えば、薩長同盟と大政奉還の立役者。

だが、その人生のクライマックスは、大政奉還を成しとげた後、暗殺されるまでの最後の30日にあったことが、近年次々と発見されている資料から明らかになってきた。

龍馬が目指したのは内戦を避け、平和裏に新たな時代を作ろうとする、幻の「新国家計画」。

さらに大胆に推測すれば、この計画こそが、龍馬暗殺の引き金となったかもしれないという「新たな暗殺論」まで浮かび上がってきた。

明治維新後の日本政治の大事な分岐点であったかもしれない大政奉還後の1か月。

常に身の危険を感じながらも、命を懸けて闘った知られざる〝龍馬最後の30日〟を、新しく発見された資料を踏まえた大胆な仮説に基づき、スリリングなドラマとして描く。

引用:http://www6.nhk.or.jp/

という内容で放送されます。

そこで、ドラマ「最後の30日」に坂本龍馬役として出演している俳優の名前や出演作品を紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

NHK ドラマ 最後の30日 坂本龍馬 俳優 2017

スポンサーリンク

1.坂本龍馬役の俳優の名前は?

NHKスペシャルドラマ「最後の30日」に坂本龍馬役として出演しているのは、俳優の新井浩文(あらいひろふみ)さんです。

簡単に新井浩文さんのプロフィールを紹介します。

名前 新井浩文(あらいひろふみ)

生年月日 1979年1月18日

年齢 38歳

出身 青森県弘前市

国籍 韓国

身長 181㎝

俳優の新井浩文さんは青森県で生まれましたが、在日朝鮮人三世だったので2005年に国籍を朝鮮籍から韓国籍に変更したそうです。

スポンサーリンク

2.新井浩文さんの出演作品

新井浩文さんは2001年に映画「GO」で俳優としてデビューしました。

これまでに、60本以上の映画と50本以上のドラマ、10本以上のCMに出演しています。

記憶に新しい2016-2017年に放映されたドラマとCMの出演作品を紹介すると

ドラマ

インディゴの恋人(2016年1月、NHK BSプレミアム) 

– 原田健二 役

真田丸(2016年、NHK) 

– 加藤清正 役

毒島ゆり子のせきらら日記(2016年4月21日 – 、TBS) 

– 小津翔太 役

トットてれび(2016年4月 – 6月、NHK総合) 

– 永六輔 役

キッドナップ・ツアー(2016年8月2日、NHK総合) 

– 神林 役

拝啓、民泊様。(2016年10月 – 11月、MBS・TBS) 

– 主演・山下寛太 役

就活家族〜きっと、うまくいく〜(2017年) 

– 国原耕太 役

フランケンシュタインの恋(2017年) 

– 天草純平 役

CM

ジョージアエメラルドマウンテンブレンド(2017年2月 – )

江崎グリコ チーザ(2017年4月 – )

引用:ウィキペディア

2016年に放送された大河ドラマ「真田丸」の加藤清正や、缶コーヒーのジョージアエメラルドマウンテンブレンドのCMに出演しているといわれればわかりやすいかもしれませんね。

新井浩文さんの活躍に今後も目が離せません。

以上、今日はドラマ「最後の30日」に坂本龍馬役として出演している俳優・新井浩文さんの出演作品を紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする