Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

飛騨産業岡田社長の番組の椅子の値段はいくら?カンブリア宮殿

岡田贊三(おかださんぞう)さんは岐阜県飛騨高山の家具メーカー「飛騨産業」の社長です。

2017年11月30日に放送されるカンブリア宮殿に岡田社長が出演します。

番組では

家族3世代で使える!“飛騨の匠”の感動家具!復活の物語

というタイトルで

座った人を驚かせる!

腰が痛くならない椅子!

“飛騨の匠”の技と独自の最新技術の融合で大人気!

倒産寸前の老舗家具メーカーが奇跡のV字回復!

「飛騨産業」劇的再生物語

地方の地場産業の衰退が叫ばれる中で、高いクオリティと常識を打ち破る独自の技術力で成長を続けている老舗の家具メーカーがある。

それが、岐阜県高山市で古くから家具製造を手掛けてきた「飛騨産業」である。

一時は輸入家具の台頭により借金が膨らみ、廃業寸前に追い込まれるも、次々に改革を断行、売上高を就任直後の2倍となる50億円にまで復活させたのが現社長の岡田贊三。

常識破りのヒットを生み出す風雲児の手腕を追う。

という内容で放送されます。

そこで、今日は岡田社長の経歴や年齢と大学などの学歴を紹介します。

更に、番組内で紹介された椅子の値段や購入方法を調査しました。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:http://www.hidanokagukan.com

飛騨産業 岡田社長 椅子 カンブリア宮殿

スポンサーリンク

1.岡田社長の経歴

名前 岡田贊三(おかださんぞう)

生年月日 1943年7月25日

年齢 74歳

出身 岐阜県高山市

高校 不明

大学 立命館大学

岡田社長の年齢は74歳です。

岡田社長は岐阜県高山市の出身です。

岡田社長の出身高校はわかりませんでしたが、立命館大学を卒業しています。

岡田社長は当初、市内でギャラリーや小さな喫茶店、テディーベアミュージアムなどを経営していたそうです。

また、同時に祖父が創業に関わった飛騨産業の監査役も務めていました。

ある時、飛騨産業の社長が病気で会社を退任したことから、監査役であった岡田社長に白羽の矢が立ったそうです。

岡田社長の慣例にとらわれない発想と必死の経営努力の結果、当時、輸入家具に押されていた飛騨家具の売り上げは急速に回復していきました。

岡田社長の飛騨産業復活の軌跡は書籍で販売されています。

スポンサーリンク

2.番組で紹介された椅子の値段は?

岡田社長は「家具は一生に一度の買い物」と考えています。

飛騨産業では家具が家族の一員に慣れるように気持ちを込めて製作しているそうです。

カンブリア宮殿で紹介されて、小池栄子さんが座り心地に絶賛していた椅子は

「LDアームチェア-」という商品名のダイニングチェアです。

特徴は、身体負担を軽減するシートと背骨のラインを意識した宙にくような形の背もたれです。

人間工学と医学的知見を元に研究され、座面後部が3次元に立ち上がってサポート力を強化しています。

値段は楽天の通販価格で12万2040円(税込み・送料無料・10年保証)です。

こちらの製品は座部が本革仕様になっています。

同じ構造で廉価版の商品もあります。

こちらは座部が洗浄可能な布地になっています。

値段は8万4240円(税込み・送料無料)です。

飛騨産業の公式ホームペーでも購入することは可能ですが、値段は同じです。

楽天で購入すると1万円分以上のポイントが付いてくるので、楽天で購入した方がお得ですね。

以上、今日は飛騨産業・岡田社長の番組内で紹介された椅子の値段や購入方法を紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする