高橋為生(ためお)の出身高校はどこ?大学や経歴を調べた!政策も紹介

9月10日は松田町長選挙ですね。

今日は、松田町長選挙の候補者、高橋為夫(ためお)氏の出身高校や、大学、経歴、政策などを紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像出典:ウィキペディア

高橋為夫

スポンサーリンク

1.高橋為夫氏の出身高校は?

高橋為夫氏は、1953年生まれの63歳です。

高橋為夫氏は、神奈川県松田町出身です。

高校は、神奈川県立西湘高等学校を卒業しています。

高橋為夫氏は、高校卒業後、東海大学工学部経営工学科へ進学しました。

2.高橋為夫氏の経歴は?

高橋為夫氏は、東海大学工学部を卒業した後、

東海大学医学部医学情報部へ入り、

東海大学医学部付属病院健診センターで勤務しています。

更に、聖路加国際病院病院情報システム室、

聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センターなどを歴任しています。

また、それと並行して、東邦大学医学部病院管理研究室客員講師を務め、この時に医学博士の学位を取得しています。

その後、聖路加国際病院付属クリニック予防医療センタープランニング室室長や

東海大学医学部基礎診療学系健康管理学講師などを歴任してきました。

現在、高橋為夫氏は心と体の健康を支援する株式会社HSP研究所の所長を務めているそうです。

高橋為夫氏は、これまでの仕事の中で、

継続して人間ドックによる総合健康診断施設の医療情報管理について研究してきました。

高橋為夫氏は、健康診断システム関連の研究を行っていく中で、

こころと身体が相互に関係していることを発見し、

心身相関をベースとした健康予防システムや

セルフ・ケア支援システムの構築を研究テーマとし、

人に役立つ予防医療の発展を目指してきました。

スポンサーリンク

3.高橋為夫氏の政策は?

高橋為夫氏は、松田町長選挙の立候補にあたって、毎日新聞の取材に対して、

「生まれ育った町に恩返しをしたい」

「(自分の)得意分野を生かし、町民参加で健康で豊かな町政の実現」

と話しています。

また、高橋為夫氏は、選挙公約として、

「町の健康経営」、

「医療・保健・福祉の充実による生きがいを持てるまちづくり」、

「町営住宅建設を白紙に戻し松田小建設に専念」

出典:神奈川県タウンニュース

などを掲げています。

また、高橋為夫氏は

「町民が参加しやすく、職員の専門性も発揮しやすい町政を目指し、元気で明るい町にしたい」

出典:カナロコ

と述べています。

高橋為夫氏は、これまでの経歴から、医療・福祉を充実させる町政を目指していくことが予想されます。

高橋為夫氏の政策や関係する記事については、今後もわかり次第更新していく予定です。

今日は、松田町長選挙の候補者、高橋為夫氏の出身高校や、大学、経歴、政策などを紹介しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする