Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

平野真理子の卓球教室の場所は?指導方法や子育て論を調べた!

10月16日に放送される「深イイしゃべくり!」で、卓球日本代表の平野美宇選手の母親、平野真理子さんが紹介されます。

番組では、

天才卓球少女平野美宇の母 平野真理子に密着

数々の試合で最年少優勝記録をもつ卓球少女・平野美宇選手の母親・平野真理子さんに密着。

過去に先生としての経歴を持ち、現在卓球教室で先生として70名もの生徒を教えている。

どんなことにも全力で取り組む真理子さんですが、美宇さんが「第二の愛ちゃん」と呼ばれ世間から注目された頃、全力を貫けなかったことがありました。

「第二の愛ちゃんにしたいのは私のエゴではないか?」そのプレッシャーから何よりすきだった“教えること”に迷いを感じたといいます。しかしそんな迷いから真理子さんを救ったのは美宇さんの深イイ言葉でした。その深イイ言葉とは?

という内容で放送されます。

そこで、今日は、平野真理子さんの卓球教室の場所は?指導方法や子育て論を調べた!

というタイトルで記事をまとめてみました。

是非、最後まで読んで下さい。

1.平野真理子さんの経歴

名前 平野真理子

生年月日 1969年2月1日

年齢 48歳

出身 静岡県

大学 筑波大学

平野真理子さんは、現在、48歳です。

平野美宇さんは現在17歳なので、平野真理子が31歳の時の子供になります。

天才卓球少女平野美宇さん同様に、平野真理子さんも卓球経験者です。

平野真理子さんは、中学生の頃から卓球を始めて、筑波大学でも卓球部に所属していました。

大学時代には、関東大会で優勝するほどの実力の持ち主ということです。

更に、平野真理子さんは大学卒業後、静岡県の養護学校の教員になりますが、全国教職員卓球大会ではベスト8まで進んでいます。

平野真理子さんは、教師をやっていたということもあり、教えることが大好きということです。

現在、平野真理子さんは自分の得意分野を活かして、

「平野英才教育研究センター卓球研究部」

という卓球教室を主宰して、子供達を指導をしています。

スポンサーリンク

2.平野真理子さんの指導方法と教育論

平野真理子さんの指導方法や教育論は徹底していて、

「子供の自主性」に全て任せています。

卓球選手の母親というと、どうしても福原愛選手の母親みたいに、強いスパルタ女性をイメージしてしまうのですが、平野真理子さんは逆だったようです。

平野真理子さんは、学校で子供に教育していた経験を活かしているのだと思います。

勉強でもなんでもそうですが、子供に何かを教える時は、まずは楽しさから教えないと、彼らはすぐに逃げてしまいますからね。

そうは言っても、子供を超一流選手を育てるためには、締めるべきところは締めているはずです。

平野真理子さんは、娘たちに対して、普段の生活は非常に厳しく育てていました。

平野美宇選手は掃除や洗濯、料理の後片付けなど自分の身の周りの事は、幼い頃からしっかりとしつけられてきたそうです。

平野美宇さんは、卓球を辛いと思った時もあったそうですが、

「母親と出来るだけ一緒にいたい!」

「母に褒めてもらいたい」

という気持ちで、練習を続けてきたそうです。

母である平野真理子さんは、飴と鞭の使い方がとても上手なのですね。

平野真理子さんの教育論については、本が出版されていて、詳細が記されています。

美宇は、みう。 夢を育て自立を促す子育て日記 [ 平野真理子 ]

スポンサーリンク

3.平野真理子さんの卓球教室の場所は?

前述の通り、平野真理子さんは、

「平野英才教育研究センター卓球研究部」

という卓球教室を開いています。

平野英才教育研究センター卓球研究部は、現在は「平野卓研」又は「平野卓球センター」と呼ばれていて、山梨県中央市にあるそうです。

「平野卓球センター」の場所は、

山梨県中央市山之神3622-19

TEL:055-273-5826

営業時間は9時から22時です。

平野卓球センターでは、現在70人の子供が卓球を学んでいます。

この中から未来のオリンピック選手が出てくるかもしれませんね。

とても楽しみです。

今日は、卓球日本代表の平野美宇さんの母親、平野真理子さんの経歴や指導法などを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする