天草の幻のウニは赤ウニ!通販の購入や注文方法を紹介!【もしもツアーズ】

9月30日(土)にフジテレビで放送されるもしもツアーズで、熊本県天草の幻のウニ「赤ウニ」が紹介されます。

そこで、今日は、天草の幻のウニ「赤ウニ」の通販の購入や注文方法を紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

番組では、

横山だいすけと熊本へ!「A列車で行こう」に乗って天草にある幻のウニを食べに行くツアー

と題して放送されるそうです。

どんな内容になるのかとても楽しみですね。

天草 幻のウニ

スポンサーリンク

1.赤ウニとは?

皆さん、ウニは好きですか?

あの黄色い身が、口の中に入ると、とろっと溶けて甘くなる感じが、たまりませんよね。

ウニは、世界中に生息していて、確認されているだけその種類は900種類以上あるそうですよ。

日本で生ウニとして食べられるウニは

主に、バフンウニとムラサキウニの2種類になります。

バフンウニは、東北地方から九州まで、全国的に生息しています。

トゲが短く、身の色が濃い黄色なのが特徴です。

天草 幻のウニ

画像:https://ameblo.jp/kitagunitv/entry-11999338120.html

味は、濃厚で甘みが強いです。

一方、ムラサキウニは青森県より南の日本海と、茨城県より南の太平洋に生息しています。

トゲが長く、身の色は白色に近い、薄い黄色なのが特徴です。

天草 幻のウニ

画像:https://ameblo.jp/kitagunitv/entry-11999338120.html

味は、淡泊で上品な甘さがあります。

どちらのウニもとても美味しいですが、値段的にはバフンウニの方が高いそうです。

やはり、色が濃いので、見た目が映えるのでしょうね。

ちなみに、NHKの朝のテレビドラマ「あまちゃん」で登場した久慈のウニは、

キタムラサキウニという種類のウニだそうです。

今回、もしもツアーズで紹介された天草の幻のウニは「赤ウニ」です。

「赤ウニ」は、バフンウニの別名になります。

高級な方ですね^_^

熊本県天草市は、海に囲まれていて、良質な海藻が豊富です。

その海藻をエサとして育った、濃厚な味わいのウニを、1年を通して楽しむことが出来るそうです。

天草のウニの季節は、

3月から5月が、ムラサキウニ

6月から9月が、赤ウニ

10月から2月は、ガンガゼウニ

になります。

赤ウニは、夏の間しか食べることの出来ない貴重なウニなのですね。

スポンサーリンク

2.天草の幻の赤ウニの通販や購入方法は?

話を聞いているだけで、食べたくなってしまうウニですが、ウニのためだけに熊本の天草まで行くのは大変ですよね。

調べてみたところ、インターネットでも天草の幻の「赤ウニ」を購入出来ることがわかりました。

地元の漁師さんが素潜りでとった新鮮な生ウニの身を、殺菌海水で洗浄して瓶詰めした物です。

とれたてのウニを新鮮なまま頂くことが出来るそうですよ。

興味のある方は、是非、試して見て下さいね。

以上、今日は、もしもツアーズで紹介された、天草の幻の赤ウニの通販や購入方法を紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

天草の幻の赤ウニに負けない、北海道の珍味もすごいです!

カジカの子荒波漬の通販や注文方法と販売店は?所さんお届けモノです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする