立野台公園(座間市)の池にいる巨大生物はワニガメ!かいぼりで確保!

今日は、神奈川県座間市の立野台(たつのだい)公園の池にいる巨大生物について紹介します。

9月3日の日曜ビッグバラエティで「緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4」が放送されます。

番組では、

神奈川県座間市『立野台公園』 怪物が出た!警察も出動!謎の超巨大生物を捕獲せよ!突然、親ガモが水の中に引き込まれそのまま羽根一枚すら浮かび上がってこなかったと、番組視聴者からの投稿が。得体の知れない生物がいると噂になり、不安な声があがっている。その正体を突き止めてほしいとの依頼で、かいぼりを行う。 

という内容で、放送されるそうです。

そこで、今日は、立野台公園(座間市)の池にいる巨大生物はワニガメ!かいぼりで確保!

という内容で、記事を書きました。

是非、最後まで読んで下さい。

立野台公園 巨大生物

スポンサーリンク

1.立野台公園の場所は?

立野台公園の場所は、

神奈川県座間市立野台3丁目21です。

TEL:046(252)7222公園緑政課

アクセスは、小田急小田原線座間駅から徒歩15分です。

バスを利用することも出来て、座間駅から神奈中バスで「立野台」バス停で下車し、徒歩3分になります。

駐車場は完備されていないようです。

立野台公園は、立野台地区、入谷地区そして栗原地区の中で、5本の指に入る広い公園です。

大きな池があり、カモやコイ、亀もいて、のんびりした雰囲気です。

今回の日曜ビッグバラエティで「緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4」では、この池の水をぜんぶ抜いて、かいぼりを行うそうです。

2.立野台公園の池の巨大生物は?

立野台公園の池で捕獲された巨大生物はワニガメでした。

今回は、スポーツ紙にネタバレで掲載されてしまいましたね。

立野台公園 巨大生物 ワニガメ

画像出典:スポニチアネックス

スポンサーリンク

3.ワニガメとは?

ワニガメは、カミツキガメ科のカメだそうです。

名前からして、恐ろしそうですね。

立野台公園 ワニガメ

画像出典:ウィキペディア

名前の通り、大きな口を持ったカメで、映画「ガメラ」のモデルになったとも言われています。

この辺の情報は、ある程度の年齢の人出ないと、わからないかもしれません笑

原産は北アメリカで、元々は日本にいなかった外来種になります。

一時期のペットプーブームで、日本に大量に輸入されました。

子供の頃はかわいいのですが、大人になると、体長が1mを超え、体重も100kgを超えるそうです。

正確もかなりどう猛になるそうなので、ペットとして購入した人が、手に負えなくなって、近所の池や川に放流してしまい、現在問題になっています。

ワニガメは雑食性で、とくに動物性のものは何でも食べてしまうそうです。

鯉などの魚類だけではなく、両生類や爬虫類、鳥類、哺乳類まで、生きていても死んでいても、構わずに食べてしまうそうです。

その為、放流された池の生態系を破壊してしまうことが危惧されています。

ワニガメの天敵は、ワニだそうです。

でも、残念ながら、日本国内には野生のワニはいません。

ワニガメが子供の頃は、カラスなどによって捕食されることがあるそうですが、大人になってからは、無敵ですね。

とにかく、一度飼ったペットは最後まで責任を持つということが大事なのだと思います。

今日は、神奈川県座間市の立野台(たつのだい)公園の池にいる巨大生物について紹介しました。

立野台公園の読み方を、「たてのだいこうえん」と誤記していました。

読者の方から、ご指摘を頂き、立野台(たつのだい)公園に訂正しています。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

興味のある方は、以下の記事もお読み下さい。

このワニガメもびっくりしましたが、このゴルフ場の池にいる巨大生物もたまげました!

 那須霞ヶ城ゴルフクラブの4番ホールの池にいる巨大生物は??

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする