脱走ゾウガメ・アブーの逃げた理由は?ハイジが志村どうぶつ園で明かす!

アブーは 岡山県玉野市の渋川動物公園から逃げたゾウガメです。

ハイジさんによると、アブーの失踪は、どうやら誘拐だったようですよ。

9月23日(土)に日本テレビで

天才!志村どうぶつ園動物と話せる女性ハイジSP!あの脱走ガメが驚きの告白!?

が放送されます。

番組では、

この夏、世間を騒がせ懸賞金までかかった脱走ガメ。何故逃げたのか…?2週間何をしていたのか…?動物と話せるハイジが約1年ぶりに来日&カメから驚きの告白を読み取る!

という内容で放送されます。

そこで、今日は、脱走ゾウガメ・アブーの逃げた理由は?ハイジが志村どうぶつ園で明かす!

というタイトルで記事をまとめてみました。

是非、最後まで読んで下さい。

ゾウガメ アブー 逃げた理由 ハイジ

スポンサーリンク

1.ゾウガメのアブーのプロフィール

ゾウガメのアブーは、大型陸亀のアルダブラゾウガメで、体長約1メートル、体重55キロの推定約30歳の雌です。

アブーは、2017年8月1日に岡山県玉野市の渋川動物公園から逃げ出し、2週間後に近くの草むらで発見されました。

最終的に50万円の懸賞金がかかった話は、とても有名ですね。

2週間、動物園から逃げ続けたゾウガメのアブーですが、発見当時の様子や足取りには不可解な点が多いと話題になりました。

さて、アブーは一体どこで何をしていたのでしょうか。

スポンサーリンク

2.動物と話せるハイジのプロフィール

今回、アブーの謎を解くために、アメリカから「動物と話せるハイジ」という女性が呼ばれました。

動物と話せるハイジの本名は、Heidi Wrightさんです。

ハイジさんは、1964年1月5日生まれです。

現在、53歳ですね。

出身はアメリカ合衆国カリフォルニア州で、

職業はアニマルコミュニケーターということです。

ハイジさんは、子供の頃から、直感力に優れていて、動物の考えていることがわかるようになったそうです。

現在は、アニマルコミュニケーターという職業で、世界20カ国以上で活動しています。

アニマルコミュニーケーションのお値段は、

1匹の動物で、215ドル(約24000円)ほどです。

動物とコミュニケーション出来るというので、もっと高額かと思いましたが、以外にリーズナブルです。

ちなみに、死んだ霊と話の出来る、恐山のイタコは、一つの霊につき5000円ということです。

こちらも、思いの外リーズナブルですね。

3.アブーの逃げた理由は?

ハイジさんによると、アブーの逃げた理由は、

「アブーが外の世界を見てみたかったから」だそうです。

アブーは好奇心が強かったんですね。

アブーはずっと前から脱走を計画していたらしいですよ。

飼育員さんによると、アブーは、以前にも脱走を試みているそうです。

その時、アブーは飼育員さんによって無事に道路で見つかったそうです。

アブーはその時のことを覚えていたのですね。

そして、今回は、見つからないように頑張ったそうです・・・。

ハイジさんによると、アブーは、今回の脱走期間中に動物園の人以外に連れていかれた可能性があるそうです。

そこは、家の庭のようなところ・・・。

連れていかれたアブーは、餌を十分にもらい、体のケアもされていたそうです。

しかし、アブーを連れて行った人は、アブーのニュースが有名になると、心配になってアブーを動物園の近くに戻したそうです。

アブーは、動物園に無事に帰ることが出来ましたが、アブーもほっとしていたそうですよ。

でも、最後にハイジさんによると、アブーはまた脱走をしたいと思っているそうです。

大冒険(DBK)好きの、困った亀ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゾウガメもすごいが、こちらのカメも凄かった!

立野台公園(座間市)の池にいる巨大生物は??ガメ!かいぼりで確保!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする