今江年晶(楽天イーグルス)の妻の仕事は?食事法や子供も調べた!

楽天イーグルスの今江年晶選手の妻、幸子さんは10歳年上の姉さん女房です。

妻幸子さんの心の支えや献身的な食事法によって、今江年晶選手は見事年俸2億円の一流プレーヤーになることが出来ました。

今日は、今江年晶選手と、その妻幸子さんの仕事と選手管理に大事な食事法、そして気になる子供のことについて記事を書きます。

今江年晶 仕事

スポンサーリンク

1.今江年晶選手とは?

今江年晶専修は、東北楽天イーグルスに所属するプロ野球選手です。

旧名は今江敏晃選手です。

ウィキペディアによると、今江年晶選手のプロフィールは

出身地 京都府向日市

生年月日 1983年8月26日(33歳)

身長  180cm

体重  89kg

ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%B1%9F%E6%95%8F%E6%99%83

今江年晶選手は子供の頃から、野球選手としての才能を開花させており、中学時代は全国大会で優勝、リトルリーグの世界大会でも優勝しています。

また、高校は名門PL学園高校で、1年生から4番をつとめていました。

もちろん、甲子園にも出場しています。

今江年晶選手は、18歳の時にドラフト3位指名でロッテに入団し、怪我などのトラブルもありましたが、日本シリーズMVPやゴールデングラブ賞受賞など、数多くの栄冠を勝ち取ってきました。

今江年晶選手はロッテで大活躍の後、2015年に31歳で現在所属している、東北楽天イーグルスへ移籍しました。

そんな今江年晶選手ですが、21歳の時、10歳年上の妻、幸子さんと結婚しました。

妻幸子さんとの結婚が、今江年晶選手の人生を大きく変えたと言っても過言では無いかもしれません。

スポンサーリンク

2.今江年晶選手の妻幸子さんの仕事は?

今江年晶選手の妻幸子さんは10歳年上の姉さん女房で、とても肝っ玉が据わっていることで有名です。

今江年晶選手が、怪我やスランプで落ち込んでいる時も

「野球クビになっても私がなんとかする!」

と言って、今江年晶選手を励まし続けたそうです。

そんな今江年晶選手の妻幸子さんですが、結婚する前はレースクイーンをなさっていたそうです。

そして、現在の仕事は、

「アスリートフードマイスター」

の資格を取得して、講師として全国で公演活動を行っているようです。

今江年晶 妻 仕事

3.今江年晶選手を支えた食事法とは?

今江年晶選手の妻幸子さんが取得したアスリートフードマイスターの資格とはどのような物でしょうか?

アスリートフードマイスターとは

アスリートのパフォーマンスを最大化するために、 年齢別・種目別・時期別に合わせ、最適な食プログラムを提供する人材です。

株式会社アスリートフードマイスター http://athlete-food.jp/

だそうです。

実は、アメリカの大リーグ、

ニューヨークヤンキースに所属する田中将大選手の奥様である里田まいさん

ロサンゼルスドジャーズに所属する前田健太選手の奥様である成嶋早穂さん

もアスリートフードマイスターの資格を取得していて、夫の栄養管理をサポートしているそうです。

アスリートフードマイスターである今江年晶選手の妻幸子さんが作る食事は、偏りがなく、脂肪を少なくしたタンパク質中心の食事で、一回の食事で15品近くの品数が用意されています。

今江年晶 妻 子供

4.今江年晶選手の子供は?

今江年晶選手とその妻幸子さんの間には、陸斗君という11歳の子供がいます。

陸斗君は、現在、今江年晶選手の背中を追うように、リトルリーグで野球をしているそうです。

今江年晶選手も、自身のブログの中で

「陸斗!いつか同じステージで野球ができたら、夢ですね!」

今江主義 http://pakila.jp/imae/2015/10/14/5997/

と語っています。

偉大なプロ野球選手である父親の今江年晶選手と、しっかりした母親の幸子さんに育てられているので、子供の陸斗君もきっと素晴らしいプロ野球選手になってくれると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする