町田市長選挙2018候補者の経歴や学歴を紹介【選挙開票速報班】

2018年2月25日は町田市長選挙の投票日です。

2018年の町田市長選挙には

現職の石阪丈一氏

元小学校教諭の木原信義氏

町田市議会議員の河辺康太郎氏の3名が出馬することを表明しています。

そこで、今日は2018年に行われる町田市長選挙の候補者の経歴や学歴を紹介します。

町田市長選挙 2018 候補者 経歴 学歴 開票 速報

スポンサーリンク

・石阪丈一

石阪丈一 町田市長選挙 2018 候補者

画像:http://seijinomura.townnews.co.jp/

現町田市長の石阪丈一氏の経歴です。

名前 石阪丈一(いしざかじょういち)

生年月日 1947年6月29日

年齢 70歳

出身 東京都町田市

高校 東京都立立川高等学校

大学 横浜国立大学経済学部

石阪丈一氏は大学卒業後、横浜市役所に就職しました。

石阪丈一氏は2004年から1年間、横浜市港北区長を務めていました。

石阪丈一氏は2006年、2010年、2014年の町田市長選挙を自由民主党と公明党の支持で当選しています。

・木原信義

木原信義 町田市長選挙 2018 候補者

画像:https://twitter.com/nobu_k_24311

元小学校教諭の木原信義氏の経歴です。

名前 木原信義(きはらのぶよし)

生年月日 1949年

出身 福岡県

大学 横浜国立大学

木原信義氏は大学卒業後、町田市内の小学校で40年間教師を務めてきました。

木原信義氏は2014年に実施された町田市長選挙に立候補し、落選しています。

木原信義氏は今回の町田市長選挙出馬に際し、

「公園などの大型開発を優先する現市政を転換する。

市民サービスを向上させ、中学校の全員給食を実現したい」

引用:毎日新聞

と豊富を述べています。

スポンサーリンク

・河辺康太郎

河辺康太郎 町田市長選挙 2018 候補者

画像:https://www.gikai-machida.jp

町田市議会議員の河辺康太郎氏の経歴です。

名前 河辺康太郎(かわべこうたろう)

生年月日 1979年3月25日

年齢 38歳

出身 東京都町田市

高校 東京都立小川高等学校

大学 中央大学

河辺康太郎氏は大学卒業後民間企業に就職しました。

河辺康太郎氏は2006年に行われた町田市議会議員選挙に民主党所属候補として出馬し、初当選を果たします。

現在、町田市議会議員の3期目を務めています。

河辺康太郎氏は町田市長選挙の立候補に際し、

「市立陸上競技場の改築など市内3公園の整備に約100億円を投資する現市政の税金の使い方に疑問を感じる」

「10年後、20年後の町田の活力を維持するため、民間企業と協業しながら市民とまちづくりを進めていく」

引用:毎日新聞

と豊富を述べています。

河辺康太郎氏は既に民進党を離党しており、今回の町田市長選挙は無所属で立候補します。

以上、2018年に行われる町田市長選挙の候補者を紹介しました。

冬なのに足が臭う気がします(ーー;)

デトランスα

思っていたより、簡単に効果が出たので驚きました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする