久留米市長選挙2018候補者の経歴や学歴を紹介【開票結果速報班】

2018年1月21日は久留米市長選挙です。

今回の久留米市長選挙には宮原信孝氏、大久保勉氏、田中稔氏の3名が立候補しています。

今日は、2018年に行われる久留米市長選挙の立候補者の経歴や学歴を紹介します。

久留米市 2018

スポンサーリンク

・宮原信孝

宮原信孝 みやはら 久留米市長選挙 2018 候補者

画像:https://twitter.com/n_miyahara

元久留米大学教授の宮原信孝氏の経歴です。

名前 宮原信孝(みやはらのぶたか)

生年月日 1958年7月20日

年齢 59歳

出身 福岡県久留米市

高校 久留米大学附属高校

大学 東京大学教養学部

宮原信孝氏は24歳の時に外務省に入省します。

宮原信孝氏は47歳の時(2005年)に外務省を退官し、久留米大学文学部国際文化学科の准教授に就任します。

また、49歳の時に同大学の教授に就任します。

宮原信孝氏は2005年に自由民主党の公認候補として衆議院議員選挙に立候補し、落選しています。

また、2014年には久留米市長選挙に立候補していますが、現職の楢原利則市長に敗れています。

宮原信孝氏の詳細はこちらです。

宮原信孝の経歴や年齢は?出身高校や大学を紹介!家族や政策と公約も

スポンサーリンク

・大久保勉

大久保勉 久留米市長選挙 2018 候補者

画像:https://twitter.com/tsutomuokubo

元参議院議員の大久保勉氏の経歴です。

名前 大久保勉(おおくぼつとむ)

生年月日 1961年3月11日

年齢 56歳

出身 福岡県久留米市

高校 福岡県立明善高等学校

大学 京都大学経済学部

大久保勉氏は大学卒業後、東京銀行(現在は三菱東京UFJ銀行)へ就職します。

その後、アメリカの名門投資銀行モルガンスタンレー証券に転職しています。

大久保勉氏は2004年に行われた参議院議員選挙に民主党の公認候補として福岡選挙区から出馬し、43歳で初当選します。

大久保勉氏は2010年に行われた参議院議員選挙でも再選を果たします。

2012年には野田内閣の元、財務副大臣に就任しました。

大久保勉氏は2016年に行われた参議院議員選挙には出馬していません。

大久保勉氏の詳細はこちらです。

大久保勉の経歴は?出身高校や大学を紹介!妻や家族と政策を調べた

・田中稔

元商社員の田中稔氏の経歴です。

名前 田中稔(たなかみのる)

生年月日

年齢 64歳

出身 福岡県久留米市

高校 久留米市立南筑高等学校

大学 早稲田大学

田中稔氏は大学卒業後、三菱商事に入社しました。

田中稔氏は昨年の12月までニューヨークで勤務していました。

以上、2018年に行われる久留米市長選挙の候補者を紹介しました。

2018年1月21日に行われた投票の結果、元参議院議員の大久保勉氏が当選しました。

子供の頃から鼻炎で苦しんでいました。

イビキ訴求

自分で試してみましたが、このお茶が今まで一番効果がありました。

「鼻の穴が開いていく感じ」がやめられません(^_^)

家族共々、助かっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする