川口市長選挙2018候補者の経歴と学歴や政策を紹介【開票結果速報班】

2018年2月4日は川口市長選挙です。

今回の川口市長選挙には現職の奥ノ木信夫氏と元埼玉県議会議員の奥田智子氏が立候補しています。

そこで、今日は2018年に行われる川口市長選挙候補者の経歴や年齢、出身高校や大学などの学歴と政策を紹介します。

川口市長選挙 2018 候補者 経歴 学歴 開票 結果速報

スポンサーリンク

・奥ノ木信夫氏

奥ノ木信夫 川口市長選挙 2018 候補者 経歴 学歴 開票 結果速報

画像:http://www.city.kawaguchi.lg.jp

現職の川口市長、奥ノ木信夫氏の経歴です。

名前 奥ノ木信夫(おくのきのぶお)

生年月日 1951年4月29日

年齢 66歳

出身 埼玉県川口市

高校 埼玉県立浦和高等学校

大学 早稲田大学法学部

奥ノ木信夫氏は1991年に行われた川口市議会議員選挙に出馬し初当選しています。

また、1995年に行われた埼玉県議会議員選挙に自由民主党公認で出馬し、当選します。

奥ノ木信夫氏は2014年に行われた川口市長選挙に自民党と公明党の推薦を受け出馬、当選しています。

奥ノ木信夫氏は今回の川口市長選挙出馬に際し、

「(前回の市長選で掲げた)公約は軌道に乗っているが、新市庁舎建設など3大プロジェクトの完成は来年以降だ。

中核市への移行など節目の時期を迎えており、まだ道半ば。市内各地域に残された課題解決のためにも立候補を決意した」

引用:毎日新聞

と豊富を述べています。

スポンサーリンク

・奥田智子

奥田智子 川口市長選挙 2018 候補者 経歴 学歴 開票 結果速報

画像:http://jcp-sai.jp

元埼玉県議会議員の奥田智子氏の経歴です。

名前 奥田智子(おくだともこ)

生年月日 1968年12月1日

年齢 49歳

出身 埼玉県鳩ヶ谷市

大学 東京家政大学家政学部

奥田智子氏は1998年に行われた鳩ヶ谷市議会議員選挙で初当選し、13年間鳩ヶ谷市議会議員を務めました。

また、2014年の埼玉県議会議員選挙に出馬し当選しています。

奥田智子氏は今回の川口市長選挙の立候補に際し

「合併前の鳩ケ谷市議13年の経験などを生かし、認可保育所の増設や学童保育の増設、中小零細企業の振興など市民目線の市政を実現したい」

引用:毎日新聞

と豊富を述べています。

また、公約として

保育・幼児教育の負担軽減

交通弱者や買い物難民を生まないまちづくり

市民アンケートの実施

などを掲げています。

奥田智子氏は今回の川口市長選挙に共産党の推薦と社民党の支持を受けて出馬します。

以上、今日は2018年に行われる川口市長選挙の候補者の経歴や学歴、政策を紹介しました。 

2018年2月4日に行われた投票の結果、現職の奥ノ木信夫氏が当選しました。

パソコンやスマホを見ていて目が疲れると思ったら

スマホえんきん

スマホえんきんかもしれません。 

確認してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする