東久留米市長選挙2017候補者の経歴と学歴を紹介【選挙開票速報班】

2017年12月24日は東久留米市長選挙です。

今回の東久留米市長選挙では、11月10日時点で2人の候補者が立候補を表明しています。

そこで、今日は2017年に行われる東久留米市長選挙の候補者の経歴や学歴を紹介します。

東久留米市 市長選挙 2017 候補者 経歴 学歴

スポンサーリンク

・並木克巳

画像:http://www.city.higashikurume.lg.jp

現職の東久留米市長、並木克巳氏の経歴です。

名前 並木克巳(なみきかつみ)

生年月日 1969年4月3日

年齢 48歳

出身 東京都久留米市

高校 明治学院東村山高校

大学 明治学院大学経済学部

並木克巳氏は2002年に行われた東久留米市議会議員補欠選挙に出馬し、初当選します。

その後、2013年まで通算4期東久留米市議会議員を務めました。

2013年12月に行われた東久留米市長選挙に自由民主党推薦、公明党支持で出馬し、当選しました。

今回は2期目をかけた市長選挙になります。

スポンサーリンク

・桜木善生

画像:http://www.city.higashikurume.lg.jp

東久留米市議会議員の桜木善生氏の経歴です。

名前 桜木善生(さくらぎよしお)

生年月日 1950年4月9日

年齢 67歳

出身 大分県日田市

高校 東京都立井草高等学校

大学 立正大学社会学部

桜木善生氏は重度障害者施設の東京くるめ園に勤務していました。

桜木善生氏は1983年に行われた東久留米市議会議員選挙に立候補し、初当選しています。

その後、2017年まで東久留米市議会議員を9期務めています。

桜木善生氏は今回の市長選挙を無所属で出馬しますが、社民党と共産党の推薦を受けます。

また、自由党も推薦を決めています。

以上、東久留米市長選挙2017候補者の経歴を紹介しました。

最後に、伊藤園の特保のお茶です。

年明けの健康診断の為に飲んでます。

この時期は色々と過食になりがちですからね ^_^;

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする