富士市長選挙2017候補者の経歴と学歴を紹介【選挙開票速報班】

2017年12月24日は富士市長選挙です。

今回の富士市長選挙では、小長井義正氏と植田徹氏が立候補を表明しています。

そこで、今日は2017年に行われる富士市長選挙の候補者の経歴や学歴を紹介します。

富士市 市長選挙 2017 候補者 経歴 学歴 開票速報

スポンサーリンク

・小長井義正

画像:http://www.city.fuji.shizuoka.jp/

現職の富士市長、小長井義正氏の経歴です。

名前 小長井義正(こながいよしまさ)

生年月日 1955年7月30日

年齢 62歳

出身 静岡県富士市

高校 静岡県立富士高等学校

大学 一橋大学商学部

小長井義正氏は大学卒業後、ニチメン(双日株式会社)に就職しました。

32歳の時に会社を退職し、実家の家業(米店)に従事します。

42歳の時に、富士市議会議員の補欠選挙に立候補し初当選しました。

富士市議会議員を5期務めた後に、2013年に行われた富士市長選挙に立候補し当選しました。

今回は2期目をかけた市長選挙になります。

スポンサーリンク

・植田徹

画像:http://www.jimin-kk.com/dousi08.html

元静岡県議会議員の植田徹氏の経歴です。

名前 植田徹(うえだとおる)

生年月日 1949年10月25日

年齢 68歳

出身 静岡県富士市

高校 日本大学三島高校

大学 日本大学工学部

大学卒業後の植田徹氏の職歴は不明ですが、大学卒業の4年後に行政書士事務所を開設しています。

植田徹氏は1995年に行われた静岡県議会議員選挙に出馬し、45歳で初当選しています。

その後、2017年まで静岡県議会議員を6期務めましたその後、2013年まで静岡県議会議員を5期務めました。

植田徹氏は2013年12月に行われた富士市長選挙に出馬しています。

この時は現富士市長の小長井義正氏にわずか1300票差で惜敗しています。

植田徹氏の詳細はこちらから。

植田徹(とおる)の経歴や年齢は?出身高校や大学を紹介!政策も

以上、富士市長選挙2017の候補者の経歴を紹介しました。

最後に、昨年利用しましたが久しぶりに正解でした。

カニの浜海道

オススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする