Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

熱海市長選挙2018候補者の経歴や学歴を紹介!斉藤氏の対抗馬は誰?

2018年9月9日は熱海市長選挙です。

今回の熱海市長選挙には現市長の齋藤栄(さいとうさかえ)氏が既に立候補を表明しています。

更に、8月9日に熱海市役所で行われた立候補予定者説明会には東京都港区の会社役員の男性が出席し、出馬を検討しているようです。

さて、この男性は一体誰でしょうか?

今日は2018年に行われる熱海市長選挙の立候補予定者の経歴や学歴を紹介します。

是非、最後まで読んでください。

齋藤栄 熱海市長 選挙 2018

スポンサーリンク

1.齋藤栄氏のプロフィール

現熱海市長の齋藤栄氏の経歴です。

画像:http://www.city.atami.lg.jp

名前 齋藤 栄(さいとう さかえ)

生年月日 1963年3月17日

年齢 55歳

出身 東京都

大学 東京工業大学工学部

齋藤栄氏の年齢は55歳です。

齋藤栄氏は東京工業大学工学部土木工学科を卒業後、東京工業大学大学院修士課程を修了し、国土交通省に入省しました。

32歳の時に米国デューク大学大学院経営学修士課程を修了しMBAを取得しています。

齋藤栄氏は41歳から衆議院議員と参議院議員の政策担当秘書を経験し、2006年に43歳で熱海市長に就任しました。

現在、熱海市長を3期務めています。

齋藤栄氏は熱海市長3期12年の実績として、熱海市の財政再建と宿泊客のV字回復などを掲げています。

また、静岡新聞の取材に対して、

「地域経済の活性化や福祉の充実など、課題は山積している。

回復から躍進へ、新生熱海の次のステージに向かうため力を尽くしたい」

と4期目の豊富を述べています。

スポンサーリンク

2.対抗馬の男性の正体は?

次に斎藤氏の対抗馬の男性についてです。

この男性について、8月10日の伊豆新聞には

過去に国政・地方選挙への出馬を繰り返している東京都港区の会社役員の男性(69)

と紹介されていました。

この条件に当てはまる男性を調べたところ、

実業家のマック赤坂氏ではないかと思われます。

現時点では、詳細は発表されていないので私の推測になりますが、間違いないでしょう。

以下にマック赤坂氏の経歴を紹介します。

マック赤坂 熱海市長選挙 2018 候補

画像:http://macakasaka.com/profile/

名前 マック赤坂(あかさか)

本名 戸並 誠(となみ まこと)

生年月日 1948年9月18日

年齢 69歳

出身 愛知県名古屋市

大学 京都大学農学部

マック赤坂氏は京都大学卒業後、伊藤忠商事に就職しました。

その後、レアアースの輸入商社であるマックコーポレーション株式会社を設立しています。

現在は、一般財団法人スマイルセラピー協会会長を務め、全国で講演活動を行っています。

マック赤坂氏はこれまでに、

衆議院議員選挙に1回

参議院議員選挙に3回

東京都知事選挙に4回

大阪府知事選挙に1回

新潟県知事選挙に1回

東京都議会議員選挙に1回

大阪市長選挙に1回

港区議会議員選挙に1回

出馬し、全て落選しています。

今回の熱海市長選挙出馬に関して、マック赤坂氏から公式発表はされていません。

今後、新しい情報が入り次第、記事を更新していきます。

以上、今日は2018年に行われる熱海市長選挙の候補者について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする