山本香苗公明党参院議員の夫や子供は?経歴を調査!憲法改正は賛成?

今日は、公明党参議院議員の山本香苗(かなえ)さんの高校、大学、議員活動などの経歴や、家族について記事を書きたいと思います。

山本香苗

スポンサーリンク

1.山本香苗参院議員の経歴

山本香苗参院議員のプロフィールは、以下の通りです。

■出 生

昭和46年5月14日生まれ。

■学 歴

昭和59年  3月 東京都三鷹市立南浦小学校卒業 
(小学校4年生まで大阪府和泉市立芦部小学校在校) 
昭和62年  3月 大阪府豊中市立第5中学校卒業 
平成 2年   3月 大阪府立北野高校卒業 
平成 7年   3月 京都大学文学部 
史学科西南アジア史専攻 卒業

■職 歴 

平成 7年   4月 外務省入省 
平成 7年   5月 外務省欧亜局新独立国家室 
平成 7年 10月 外務省大臣官房文化交流部文化第2課 
平成 8年   6月 外務省在外研修 
(トルコ・イスタンブール大学大学院) 
平成10年  7月 在カザフスタン大使館 
 (在キルギス大使館併任) 
平成12年  5月 外務省大臣官房 
平成12年  7月 外務省大臣官房海外広報課 
平成13年  2月 外務省退職 
平成13年  7月 参議院議員選挙 初当選(最年少) 
平成17年10月 参議院災害対策特別委員長 
平成19年  7月 参議院議員選挙 2期目の当選 
平成19年  8月 経済産業大臣政務官 
平成19年  9月 経済産業大臣政務官 
平成21年10月 参議院消費者問題に関する特別委員長 
平成25年  7月 参議院議員選挙 3期目の当選 
平成25年  8月 参議院総務委員長 
平成25年10月 公明党文部科学部会長 
平成26年  9月 厚生労働副大臣 
平成27年10月 参議院公明党政策審議会長、政務調査会副会長

参照:http://www.yamamoto-kanae.com/profile.html

いつもですと、記事に関係ある所だけを、抜き出してまとめてしまうのですが、今日の記事は国会議員さんの記事なので、経歴を全部載せてみました。

圧巻ですね。

経歴によると、山本香苗参院議員は東京で生まれた後に、大阪へ引っ越して、京都大学へ進学されたのですね。

高校は、前大阪市長の橋下徹氏と同じ、名門北野高校ですね。

私も静岡県の名門と呼ばれる高校を卒業しましたが、それほど名門というイメージは無かったです。

しかし、大阪の北野高校は、以前努めていた会社の先輩が卒業生でしたが、オーラが違っていました。

北野高校、恐るべしです。

京都大学を卒業した後、山本香苗参院議員は、外務省に入省しています。

その後、30歳で公明党より参議院議員に立候補して、最年少当選を果たされています。

現在、46歳なので、3期目ということですね。

山本香苗参院議員は、外務省出身ですが、国会議員に選出された後は、経済産業政務官や厚生労働副大臣など、前職とは異なる省の役職を歴任されています。

やはり、優秀な方は、なにをやってもすごいと言うことだと思います。

今後は、どんな活躍をしてくれるのでしょうか。

とても楽しみですね。

スポンサーリンク

2.山本香苗議員の活動

山本香苗議員の主な活動は以下の通りです。

  • 「造血幹細胞移植推進法」制定に尽力~さい帯血からi PS 細胞~
  • 女性の視点からの防災対策を推進
  • 「被災者支援システム」の導入を促進
  • 学校の耐震化・防災強化
  • DV(配偶者等からの暴力)防止法改正を実現
  • 女性専用車両の普及
  • マタニティマークの推進
  • 不育症支援が前進

参照:http://www.yamamoto-kanae.com/jisseki.html

女性らしい、きめの細かい活動で、好感が持てますね。

ちなみに、

山本香苗議員は、現安倍政権が進める憲法改正について、賛成の立場

をとっているようです。

ただ、国民の理解を得ながら、現憲法に必要事項を加える加憲という、立場をとっています。

3.山本香苗議員の家族

プロフィールによりますと、山本香苗議員は現在、結婚をしていた旦那さんがいらっしゃるようです。

旦那さんがどのような方かはわかりませんでしたが、きっと優秀な方なのでは無いかと想像できます。

また、子供については、情報が得られなかったので、子供はいないのかもしれません。

しかし、山本香苗議員の活動内容を見ていると、とても女性らしい優しさを感じることができる活動が多いので、もしかすると、子供については、公表していないだけかもしれません。

以上、公明党の山本香苗参議院議員について記事を書きました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする