高野恒一郎の経歴は?年齢や政策を調べた!出身高校や大学はどこ?

2017年10月1日(日)は東京都武蔵野市市長選挙ですね。

今回の武蔵野市長選挙に、元武蔵野市議会議員の高野恒一郎(こういちろう)氏が立候補しました。

そこで、今日は、高野恒一郎氏の年齢や、出身高校や大学などの経歴を紹介します。

更に、高野恒一郎氏の政策や公約も紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:高野恒一郎twitter

高野恒一郎

スポンサーリンク

1.高野恒一郎氏の経歴

高野恒一郎氏は、1972年4月27日生まれです。

現在、年齢は45歳ですね(2017年現在)。

高野恒一郎氏は、東京都武蔵野市で生まれ、武蔵野市で育っています。

高野恒一郎氏の高校は、東京都立保谷高等学校です。

保谷高校の偏差値は53で、卒業生にお笑いタレントの箕輪はるかさん(ハリセンボン)がいます。

高野恒一郎氏は、スポーツ少年だったようで、小中学校時代は水泳やサッカーを、高校時代はスキーをやっていたそうです。

スキーに関しては、かなり本格的にやっていたようで、プロスキーヤーを目指して、高校を自主退学し、長野県の志賀高原へ移住しています。

その後、高野恒一郎氏は、大学へ進学せずに、プロのスキー教師として活動してきました。

高野恒一郎氏は、2002年に武蔵野市に戻り、自由民主党武蔵野総支部に入党しています。

武蔵野市では、有限会社エイブルスポーツ企画というスイミングスクールを経営していました。

エイブルスポーツ企画は、高野恒一郎氏の両親が経営する水泳教室だと思われます。

また、それと並行して、高野恒一郎氏は、青少協関前南地区委員として、むさしのジャンボリー等の地域活動を行ってきました。

更に、冬季は、志賀高原にてスキー教師やスキーパトロールの活動を行っていたそうです。

高野恒一郎氏は、2013年に実施された、武蔵野市議会議員補欠選挙において初当選を果たし、武蔵野市議会議員を1期務めていました。

スポンサーリンク

2.高野恒一郎氏の政策

高野恒一郎氏は、武蔵野市長選挙の出馬に際し、毎日新聞の取材に対して、

「日本一働く市長を目指す。現市政を継承するのではなく、改革する」と述べ、今期限りで引退する邑上(むらかみ)守正市長の路線を転換する

考えを示しました。

更に、

武蔵野市が検討している施設一体型の小中一貫校構想については、慎重な考えを示しています。

また、

JR武蔵境駅北口に公民連携(PPP)で建設中の商業施設事業については

「(吉祥寺駅、三鷹駅と合わせた)3駅前の市有地を活用して保育園を設置したい」

と、こちらも見直しを明言しました。

高野恒一郎氏は、武蔵野市長選挙立候補に際し、自由民主党を離党して、無所属で出馬していますが、市長選挙では自由民主党の推薦を受けています。

この場合、自民党の離党にどれほどの意味があるのかは、不明です。

高野恒一郎氏に関しては、新しい情報が入り次第、記事を更新していきます。

今日は、武蔵野市長候補高野恒一郎氏の年齢や、出身高校や大学などの経歴を紹介しました。

また、高野恒一郎氏の政策も紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もう一人の、武蔵野市長候補の情報はこちらです!

松下玲子の出身高校は?大学や経歴を紹介!政策や家族も調べた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする