高木はるおの経歴や年齢を紹介!出身高校や大学はどこ?政策を調べた

2017年10月1日(日)は、山梨市長選挙ですね。

今回の山梨市長選挙に、元県議会議員の高木晴雄(はるお)氏が立候補しています。

そこで、今日は、山梨市長候補の高木はるお氏の経歴や出身高校、大学を紹介します。

更に、高木はるお氏の政策や公約についても紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:民進党HP

高木はるお

スポンサーリンク

1.高木はるお氏の経歴

高木はるお氏は、1950年7月24日生まれです。

現在、年齢は、67歳ですね(2017年現在)。

高木はるお氏は、山梨県立日川高等学校を卒業しています。

日川高校の現在の偏差値は53です。

高木はるお氏は、大学へは進学していないようです。

高校卒業後、高木はるお氏は上京して電機メーカに就職し、営業を担当していたそうです。

その後、地元に戻り、父親の経営するガス会社に就職。

現在は、山梨市小原西で株式会社タカギというリフォーム会社を経営しています。

高木はるお氏は2011年の山梨県議会議員選挙で初当選を果たし、現在、2期目でした。

高木はるお氏は、山梨県議会議員の活動の他に、

私立幼稚園のPTA会長

山梨県商工会青年部連合会長

山梨市商工会商業部会長

山梨ロータリークラブ会長

などを務めています。

スポンサーリンク

2.高木はるお氏の政策

今回の山梨市長選挙は、8月の上旬に、市職員の採用試験を巡って不正に関与した疑いがあるとして、市長だった望月清賢氏が逮捕され、辞職したことによる出直し選挙です。

高木はるお氏は、山梨市長選挙の立候補に際し、毎日新聞の取材に対して

「信頼回復が最も大切。不信感の払拭(ふっしょく)をしていきたい」

と述べ、事件について

「市民にも動揺が広がっている。市民の代表や大学教授などを入れた検討委員会を設置し、試験方法や(採用を担当する)秘書人事課の在り方も考えていきたい」

と述べています。

また、高木はるお氏は、自身のホームページで

透明性が高く、効果的な行政運営

豊かな暮らしを支える街作り

安心し、生きがいをもてる街

災害に強いまちづくり

持続可能な農業の推進

教育と文化のまちづくり

魅力ある観光地作り

を公約として掲げています。

高木はるお氏は、今回の山梨市長選挙では、民進党県連の推薦を受けて立候補します。

高木はるお氏に関しましては、新しい情報が入り次第、記事を追加していく予定です。

今日は、山梨市長候補、高木はるお氏の経歴や出身高校、大学を紹介しました。

また、高木はるお氏の政策や公約についても紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

山梨市長選挙のもう一人の候補者は奥山弘昌氏です。

奥山弘昌の経歴や年齢を紹介!出身高校や大学はどこ?政策や公約も!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする