鈴木ますみの経歴を紹介!高校はどこ?政策や公約を調査!家族も!

2017年9月17日(日)は静岡県議会議員の清水・長泉町選挙区の補欠選挙ですね。

そこで、今日は静岡県議会議員補欠選挙の候補者、鈴木ますみさんの経歴や、出身高校、政策、公約などを紹介します。

更に、鈴木ますみさんの家族も調査したので、紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:鈴木ますみ講演会Facebook(左が鈴木ますみさんです)

鈴木ますみ 経歴

スポンサーリンク

1.鈴木ますみさんの経歴

鈴木ますみさんは、1967年5月29日生まれです。

現在、50歳ですね(2017年現在)。

鈴木ますみさんは、北海道下川町出身です。

鈴木ますみさんは、20歳の時に愛国高等学校看護専門学校を卒業しています。

愛国高等学校看護専門学校は、東京都江戸川区にある、看護学校を併設した私立高校です。

鈴木ますみさんの高校は、わかりませんでしたが、出身が北海道なので、北海道の高校を卒業しているのではないかと思います。

看護学校を卒業後、鈴木ますみさんは、正看護師として、日本医科大学付属病院第一外科に勤務しています。

日本医科大学付属病院は、東京都文京区にあります。

鈴木ますみさんの夫は医師をしていますが、27歳の時に夫の都合により鈴木ますみさんは、駿東郡清水町へ転居してきました。

鈴木ますみさんの子供は、男の3人、女の子2人の計5人います。

鈴木ますみさんは、PTAの活動も積極的に行っていて、

長泉小学校・長泉中学校のPTAの会長を歴任してきたほか、

中土狩区子供会役員、南駿地区PTA会長、静岡県PTA連絡会監事、PTAサポーターズ代表なども務めてきました。

スポンサーリンク

2.鈴木ますみさんの政策

鈴木ますみさんは、今回の静岡県議会議員の清水・長泉町選挙区の補欠選挙出馬にあたって、静岡新聞の取材に対して、

「PTAや看護師の経験から子育てや教育、医療分野に重点を置き、有権者と考えや意見を共有しながら取り組みたい」

と、抱負を述べています。

また、毎日新聞の会見では、

「生活者や母親としての視点を生かし、さまざまな意見を聞き、県政へのパイプ役を務めたい」

と述べました。

鈴木ますみさんは、子育て支援やワーク・ライフ・バランス推進を重点施策に掲げています。

また、具体的には、

・待機児童解消

・障害や様々な問題を抱える子どもたちへの支援体制強化

・家庭教育支援員による家庭教育の推進

・保育士や教職員の待遇改善と延長保育・学童保育制度の拡充

・ひとり親家庭に必要な支援体制づくり

・いじめや虐待に声をあげられる地域づくり

・学校に戻れるような地域支援システム体制強化を提言

・教職員の負担軽減

・地域総がかりの学校教育環境を充実推進

・地域と繋がりを持ち地域ぐるみの地域見守り強化

・健康推進事業や社会参加しやすい環境推進

・医療や福祉の地域包括ケアシステム強化

・介護に関わる人の待遇や雇用環境改善

・地域活動に参加しやすいサポート体制の構築

・自立支援システムを強化

出典:鈴木ますみ講演会HP

を政策としています。

鈴木ますみさんは、今回の選挙は民進党の推薦を受けて、出馬するそうです。

鈴木ますみさんについては、新しい情報が入り次第記事を更新していきます。

今日は、静岡県議会議員補欠選挙の候補者、鈴木ますみさんの経歴や、出身高校、政策、家族などを紹介しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする