杉本基久雄(牧ノ原市長候補)の出身高校はどこ?経歴や政策を紹介!

2017年10月22日は牧之原市長選挙ですね。

杉本基久雄(すぎもときくお)元牧之原市副市長が、牧之原市長選挙に立候補を表明しました。

そこで、今日は杉本基久雄氏の出身高校や、経歴や政策・公約について紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

牧之原市長候補、大石健司氏についてはこちらをご覧下さい。

画像:牧之原市役所HP

杉本基久雄 出身高校

スポンサーリンク

1.杉本基久雄氏の経歴

杉本基久雄氏の経歴は、

昭和32年2月15日生まれ

牧之原市牧之原区在住

静岡県立島田商業高校卒業

昭和50年4月 旧榛原町職員採用

平成19年4月 牧之原市役所 都市整備課長

平成21年4月 牧之原市役所 秘書広報課長

平成24年4月 牧之原市役所 総務部長

平成25年12月 牧之原市副市長就任

平成29年8月 牧之原市副市長辞任

引用:牧之原市役所HP

杉本基久雄氏の出身高校は、島田商業高校です。

高校卒業後、杉本基久雄氏は旧榛原町役場に入りました。

旧相良町と合併後の牧之原市では、

総務部長などを歴任し、

牧之原市長選挙に立候補する前は、

牧之原市副市長を務めていました。

スポンサーリンク

2.杉本基久雄氏の政策は?

杉本基久雄氏は、西原茂樹前牧之原市長の後継者として、前市長より指名されました。

杉本基久雄氏の政策と公約は

  • 静岡空港を核としたまちづくり
  • 子育て環境の充実
  • 茶業支援

などです。

杉本基久雄氏は、西原前市長の後任なので、前市長が勧めてきた牧ノ原市第2次総合計画(2015~22年度)を着実に進めていくそうです。

また、中部電力浜岡原発(御前崎市)については

「永久停止にすべきという市の方針を尊重する」とし、

再稼働には「安心安全の担保と5割を超える市民の賛同が必要」と述べています。

杉本基久雄氏は、自由民主党所属の衆議院議員の井林たつのり氏と交流があるので、今回の選挙でも、自由民主党の推薦又は公認を受けると思われます。

牧之原市長候補、杉本基久雄氏については、今後も新しい情報が入り次第、更新していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする