芹澤慎一郎の出身高校はどこ?大学や経歴を紹介!政策や活動実績も!

2017年10月1日(日)は川根本町長選挙ですね。

川根本町長選挙に芹澤慎一郎(せりざわしんいちろう)氏が立候補しました。

そこで、今日は芹澤慎一郎氏の経歴や出身高校、大学を紹介します。

更に、芹澤慎一郎氏の政策や活動実績なども紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:川根本町観光協会Facebook

川根本町 芹澤慎一郎

スポンサーリンク

1.芹澤慎一郎氏の経歴

芹澤慎一郎氏は、川根本町の東藤川に在住しています。

芹澤慎一郎氏の年齢は、65歳ということなので、1952年生まれです。

出生地はわかりませんが、高校は静岡県立島田高等学校を卒業しています。

島田高校を卒業後、芹澤慎一郎氏は静岡大学へ進学し、化学工学を専攻しています。

大学卒業後の芹澤慎一郎氏の経歴は、あまり定かではありませんが、私が調べた情報によると、1986年34歳の時に富士フイルムに入社しています。

大学卒業から34歳まで、長期のブランクがありますので、芹澤慎一郎氏の富士フイルムへの入社は、1976年で24歳の時かもしれません。

正確な年齢が判明し次第、訂正します。

芹澤慎一郎氏は、富士フイルムで、R&D 統括本部 医薬品・ヘルスケア研究所(神奈川県足柄上郡開成町)に所属していて、化粧品の成分を開発していました。

芹澤慎一郎氏は、富士フイルムから発売されている、「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」に含まれる成分の発明者の一人です。

「アスタリフト ジェリー」といえば、「肌が食べる化粧品」というタイトルで、松田聖子さんがCMをやっていたことで、有名ですよね。

2011年、芹澤慎一郎氏は59歳で富士フイルムを退職しています。

大変興味深いことに、芹澤慎一郎氏は富士フイルムを退職後、早稲田大学人間科学部へ入学して、生命医科学を専攻しています。

早稲田大学では、大学院まで進学し、今年の3月に修了しています。

スポンサーリンク

2.芹澤慎一郎氏の政策

芹澤慎一郎氏は、川根本町長選挙の出馬に当たり、静岡新聞の取材に対して、

「高齢化社会をチャンスと捉え、他のモデルとなるような町にしたい」

と抱負を述べています。

また、同じく静岡新聞で、公約として

医療や福祉を基盤とした成長産業の創出

地域の特色を生かした町づくり

を掲げています。

芹澤慎一郎氏は、これまでに政治活動の経験や実績はないようです。

芹澤慎一郎氏に関しましては、今後、新しい情報が入り次第更新していく予定です。

今日は、芹澤慎一郎氏の経歴や出身高校、大学を紹介しました。

また、芹澤慎一郎氏の政策や活動実績などについても紹介しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする