奥山弘昌の経歴や年齢を紹介!出身高校や大学はどこ?政策や公約も!

2017年10月1日(日)は、山梨市長選挙ですね。

今回の山梨市長選挙に、元県議会議員の奥山弘昌(おくやまひろまさ)氏が立候補しています。

そこで、今日は、山梨市長候補の奥山弘昌氏の経歴や年齢、出身高校、大学を紹介します。

更に、奥山弘昌氏の政策や公約についても紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:奥山弘昌氏twitter

奥山弘昌

スポンサーリンク

1.奥山弘昌氏の経歴

奥山弘昌氏は、1959年12月21日生まれです。

現在、年齢は57歳ですね(2017年現在)。

奥山弘昌氏は、山梨県山梨市の出身です。

奥山弘昌氏は、山梨県立日川高等学校を卒業しています。

高校卒業後、奥山弘昌氏は山梨大学工学部土木学科へ進学しています。

大学卒業後の奥山弘昌氏の職歴は不明ですが、現在は、山梨市内で奥山建設という建設会社を経営しています。

奥山弘昌氏は2003年から山梨市議会議員を2期務め、2015年から山梨県議会議員を務めています。

また、議員活動以外の社会活動として、

山梨消防団山梨分団第7部

山梨青年会議所 理事長

山梨市立山梨小学校PTA会長

山梨市立山梨南中学校PTA会長

山梨県立日川高等学校PTA会長

などを歴任しています。

スポンサーリンク

2.奥山弘昌氏の政策

今回の山梨市長選挙は、8月の上旬に、採用試験を巡って不正に関与した疑いがあるとして、市長だった望月清賢氏が逮捕され、辞職したことによる出直し選挙です。

奥山弘昌氏は、今回の山梨市長選挙の出馬に際し、毎日新聞の取材に対して、

「(不正採用があった)市を放っておくわけにはいかない。

市の歩みを止めないという決意で立候補を決めた」

と述べています。

また、奥山弘昌氏は事件について、

「前市長を応援した一人として残念」とした上で

「市として要因を検証する。採用試験は選考過程を明確化し、結果も第三者の力を借りて公開したい」

と制度の見直しについて言及しました。

奥山弘昌氏は自身の選挙ポスターで、

「額に汗する物が報われる山梨市づくり」

と謳い、

3つの基本方針として

  • 自らが先頭に立ち、信頼回復と市民の声を実現する市政に努める
  • 未来に向けて若い世代が定住したくなるまちづくりを進める
  • 新たな行政需要に対応するため、効果的な財政運営と財源確保を行う

と述べています。

奥山弘昌氏は、今回の山梨市長選挙は自由民主党県連の推薦を受けて出馬します。

奥山弘昌氏に関しては、新しい情報が入り次第、記事を更新していきます。

今日は、山梨市長候補の奥山弘昌氏の経歴や年齢、出身高校、大学を紹介しました。

また、奥山弘昌氏の政策についても紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

山梨市長選挙のもう一人の候補者は高木晴雄氏です。

高木はるおの経歴や年齢を紹介!出身高校や大学はどこ?政策を調べた

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする