難波美智代(希望の党)の経歴や年齢は?高校と大学を調べた!結婚は?

社団法人シンクパール代表理事の難波美智代氏が、希望の党の公認で、東京4区から衆議院議員選挙に出馬します。

そこで、今日は、難波美智代(なんばみちよ)氏の年齢や経歴、高校などの学歴を紹介します。

更に、難波美智代氏の結婚についても調査しましたので紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:難波美智代twitter

難波美智代

スポンサーリンク

1.難波美智代氏の経歴

難波美智代氏は、1973年11月1日生まれです。

年齢は、44歳です(2017年現在)。

難波美智代氏は、神奈川県横須賀市の出身です。

高校は、神奈川県立追浜高等学校を卒業しています。

神奈川県立追浜高等学校の現在の偏差値は63で、大学進学率の高い学校です。

難波美智代氏の大学は、調べましたがわかりませんでした。

追浜高校は進学校なので、難波美智代氏も大学へ進学していると思うのですが、どこにも記載がありませんでした。

わかり次第、追記します。

難波美智代氏は、金融機関、外資系、ITベンチャー等の人事、秘書業務を経て2002年に独立しました。

起業した会社の名前はわかりませんでしたが、女性向けイベント企画やマーケティング事業を行っていました。

しかし、難波美智代氏は2009年に子宮頸がんを罹患。

ガンは克服しましたが、子宮を失ってしまったそうです。

自身の体験から、難波美智代氏は2009年12月にNPO法人を設立。

メディアへの出演、講演活動などを通して自身のがん闘病経験を発信してきました。

現在は一般社団法人シンクパールの代表理事として、婦人科検診の啓発や予防医療の推進、がん対策、健康教育に関する政策提言などの活動をしています。

スポンサーリンク

2.難波美智代氏の政策

今回の衆議院議員選挙における、難波美智代氏の政策等は発表されていません。

しかし、安保政策だけは賛成なのは間違いないです。

でないと、希望の党に入党できませんから・・・苦笑

難波美智代氏は、2016年の参議院議員選挙の際、自民党の候補者公募に応募し、ファイナリストになっています。

結果は、残念ながら候補には選ばれませんでした。

その時に示した政策は、

一億総すこやか社会

心も体も健やかに活躍できる社会

男性の家庭進出!女性の社会進出

区別や差別のない社会保障と教育

引用:https://www.jimin.jp/election

/candidate/openentry2016/

でした。

難波美智代氏は、女性の健康問題について積極的に取り組んでいくようです。

やはり、自身の体験を元に政策を考えると、説得力がありますね。

3.難波美智代氏は結婚してる?

難波美智代氏の結婚について調べてみました。

お相手はわかりませんが、難波美智代氏は31歳の時に結婚されているようです。

その後、33歳で長男を出産。

しかし、36歳で子宮頸がんを患い、ガンは完治しましたが、夫とは離婚。

子供とも離ればなれになってしまったそうです。

なかなか大変な人生を送られていますね。

難波美智代氏に関しては、新しい情報が入り次第追記します。

今日は、希望の党公認衆議院議員候補、難波美智代氏の経歴や学歴、政策、結婚について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする