森ペンの本名は?経歴と高校を調べた!政策や家族も紹介!

2017年12月3日は、松崎町長選挙ですね。

今日は、松崎町長選挙の候補者、森ペン氏の本名や経歴、高校を調査したので紹介します。

また、森ペン氏の政策や家族も紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像出典:しんわグループホームページ

森ペン 本名

スポンサーリンク

1.森ペン氏の経歴

まず始めに、森ペン氏の本名は森高迪(もりたかみち)です。

正確には、本名ではなく、旧名のようです。

2017年6月13日に名前を森ペンに改名しています。

森ペン氏は

1945年8月12日生まれです。

西伊豆町田子で生まれ、3歳の時に神奈川県の横須賀市に移住しています。

横須賀市役所に35年間勤務した後、横須賀市議会議員を3期12年務めています。

その後、コンビニ事業(4年)を経て、しんわグループの代表として、主に介護福祉事業を、横須賀市と西伊豆を中心に行ってきました。

2.森ペン氏の出身高校は?

森ペン氏の高校は、残念ながらわかりませんでした。

普通、市議会議員などをやっていると、高校などの情報は入手できるのですが、森ペン氏の出身高校はわかりませんでした。

ただ、森ペン氏は3歳から横須賀市に在住していますので、地元の高校ではないようです。

正確ではないですが、高校には行っていないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

3.森ペン氏の家族は?

森ペン氏は、奥さんと、3人の子供(息子2人、娘1人)がいるようです。

長男の森卓侍さんは、現在、しんわグループの経営を引き継いでいるようです。

次男の、森歩三さんは、横須賀市で森ペン氏の地盤を引き継いで、市議会議員をやっています。

長女は、名前はわかりませんが、不動産関係の仕事をしているようです。

しんわグループの中に、しんわハウジングという不動産屋さんがあるので、そちらを経営しているのかもしれません。

4.森ペン氏の政策は?

森ペン氏は、松崎町長選挙に立候補するに当たり、静岡新聞の取材に

「人口減少対策に全力を注ぎ、確実に成果を出したい」

と抱負を語っています。

また、森ペン氏は自身のニュースレターで

全国で 1 番住みたい町、行ってみたい町を作りたい。

小さな町だからできる、1 番光っている町づくりをします。

不便な地域には、お迎えの町営バスを運行したい。

福祉と医療関係の応援をします。

と述べています。

更に、同じくニューレター内で、

  • 観光で人を呼びこむ
  • 地元の高等学校卒業生を地元の企業に就職する事をすすめる。
  • 外国人を松崎町に向かい入れる。
  • 有料老人ホームを作り松崎町以外からの受け入れをして雇用を増やす。
  • 観光や新たな事業で雇用を増やす。
  •  ふるさと納税を増やす。
  •  税収やその他の収入を増やす。
  •  町が農業を積極的にサポートする。

などを考えているようです。

森ペン氏の政策や公約について、新しい情報が入りましたら更新していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする