光田(みつだ)あまねの経歴を紹介!出身高校や大学は?政策と公約も!

2017年10月22日は神戸市長選挙ですね。

神戸市議会議員の光田(みつだ)あまね氏が、神戸市長選挙に立候補を表明しました。

そこで、今日は神戸市長候補である、光田あまね氏の経歴や出身高校、大学を調査したので紹介します。更に、光田あまね氏の政策や公約も紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:兵庫維新の会ホームページ

光田あまね

スポンサーリンク

1.光田あまね氏の経歴

光田あまね氏は1977年8月26日生まれです。

2017年現在、40歳になります。

光田あまね氏の出身地は兵庫県神戸市です。

甲南女子中学校を卒業後、甲南女子中学校へ進学しています。

大学は、甲南女子大学へ進学し、文学部で英文科を専攻しました。

大学卒業後、光田あまね氏は神戸メリケンパークオリエンタルホテルに就職し、ベールボーイとして勤務しました。

その後、日本エアシステムに就職し、客室乗務員として働きました。

更に、光田あまね氏は日本航空でも客室乗務員として働いています。

日本航空時代、光田あまね氏は国際線ファーストクラスで勤務していたそうです。

客室乗務員の中でも、ファーストクラス勤務はエリート職ということなので、光田あまね氏は、努力家のエリートなのですね。

素晴らしいと思います。

更に、光田あまね氏は機内販売でチーム売り上げ世界一を達成したり、

サービス接遇実務検定1級の資格も持っているそうです。

その後、光田あまね氏は、早稲田大学(通信課程)人間学部で高齢福祉を学んでいます。

光田あまね氏は、神戸市議会議員を1期務めて、今回の神戸市長選挙の出馬となります。

また、光田あまね氏は慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科でも勉強しているようです。

本当に努力家ですね。

スポンサーリンク

2.光田あまね氏の政策と公約

光田あまね氏は、今回の神戸市長選挙立候補の動機として、神戸新聞の取材に対して

「市会の政務活動費の不正や不明朗な補助金支出が続いている。一刻も早く打破しないといけない」

と述べています。

また、

「官僚政治が続く状態から民間感覚を持った神戸市に変えていく」

と抱負を述べています。

また、同じく神戸新聞の取材に対して、自民党市議の不正があった政務活動費について、

「市民の『ゼロ』にしてほしいという声が強い」

として、支給停止を提案するそうです。

また、光田あまね氏は公約として、

  • 15歳までの医療費無料化
  • 補助金支出について第三者がチェックする体制を設ける
  • 市長報酬3割削減と退職金の廃止

などを掲げています。

光田あまね氏は、今回の神戸市長選挙では、無所属で立候補するそうですが、自身の所属政党である、日本維新の会から推薦を受けています。

光田あまね氏に関しましては、新しい情報が入り次第更新していく予定です。

今日は、神戸市長候補の光田あまね氏の経歴や高校、大学、政策や公約について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする