湊(みなと)和久の経歴を調べた!出身高校や大学は?政策と公約も紹介

2017年10月29日(日)は山口市長選挙ですね。

元自動車学校校長の湊和久(みなとわく)氏が山口市長選挙に立候補することを表明しました。

そこで、今日は、湊和久氏の経歴や、出身高校、大学などを調査したので紹介します。

更に、湊和久氏の政策や公約も紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

湊和久 みなとわく

スポンサーリンク

1.湊和久氏の経歴

湊和久氏は、現在、58歳です。

逆算すると、湊和久氏の生まれた年は1959年になります。

湊和久氏の出身は東京都新宿区です。

湊和久氏の出身高校を調べましたが、記載されていませんでした。

関西の大学を卒業した後に、テレビ山口へ入局しているので、高校は東京ではないかと思います。

湊和久氏は山口テレビでは、報道制作局制作部に勤務してました。

報道制作局制作部とは、

“テレビ番組を作る”のが、制作部の仕事です。

企画・構成、リサーチ、ロケ・演出、編集などを担当するディレクター。

それを補佐するアシスタントディレクター。

出演交渉や予算管理、スタッフのマネジメントなどをつかさどるプロデューサーといった人たちが力をあわせて働いています。

と、テレビ西日本の新卒採用のページに記載されていました。

その後、湊和久氏は1984年に親族の経営する株式会社湊産業山口県湯田自動車学校へ転職しています。

計算では、湊和久氏が25歳の時になります。

湊和久氏は、湯田自動車学校で専務取締役や学校長等を歴任しました。

その後、2007年から湊和久氏は、「地域に貢献できる研究」をするために、山口県立大学大学院国際文化学研究科に入学しました。

山口県立大学大学院での湊和久氏の研究テーマは「交通安全教育に関する研究/交通安全を中核とする安心安全な街づくり」です。

湊和久氏は、この修士論文で、学長表彰を受賞を受賞しています。

スポンサーリンク

2.湊和久氏の政策や公約

湊和久氏は、今回の山口市長選挙の出馬に際し、毎日新聞の取材に

「高齢者の交通対策などに取り組む」

と豊富を述べています。

また、9月29日に山口市民会館で行われた山口青年会議所主催の公開討論会では、JR新山口駅北口の複合施設整備の問題や、市役所本庁舎の建て替え計画などが議論されましたが、湊和久氏はこれらの問題には触れず、

「自家用車に依存しなければ生活できないと言われる市を何とか変えたい」

と述べています。

これらのことから、湊和久氏は、山口市長に当選した際は、市内の交通対策を主な政策として取り組んでいくと考えられます。

山口市長選挙の公約について、湊和久氏は、現時点では具体的な公約を示していません。

今回の山口市長選挙において、湊和久氏はどの政党の指示も受けず、無所属で出馬します。

また、事務所開きなどはせずに、家族や友人の支えで選挙準備を進めていくそうです。

湊和久氏に関しましては、新しい情報が入り次第、記事を更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする