松尾勉(つとむ)希望の党の経歴を紹介!大学や政策は?家族も調べた!

松尾つとむ氏が、希望の党から衆議院議員選挙の静岡2区に出馬することが決まりました。

そこで、今日は松尾つとむ氏の大学や経歴を紹介します。

更に、松尾つとむ氏の政策や家族も紹介します。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:松尾つとむ氏twitter

松尾勉

スポンサーリンク

1.松尾つとむ氏の経歴

松尾つとむ氏は、1984年2月16日生まれです。

現在、33歳ですね。

松尾つとむ氏の生まれや出身地はわかりませんでした。

わかり次第追記します。

松尾つとむ氏は、東京大学文学部の出身です。

大学時代の専攻は、美術史学科です。

松尾つとむ氏は、大学卒業後環境省に入省しています。

いわゆる、官僚というものですね。

松尾つとむ氏は、環境省に7年間勤務した後に、政治家を志して環境省を退職しています。

そして、衆議院議員である細野豪志氏の秘書になりました。

その後、民進党静岡県第2区総支部長や民進党静岡県政調会長などを務めています。

今回、細野豪志氏が民進党から希望の党へ移ったことにより、松尾つとむ氏も民進党に離党届を提出し、希望の党へ入党しました。

スポンサーリンク

2.松尾つとむ氏の政策は?

松尾つとむ氏がどのような政策を掲げるのかは、これから発表されますが、間違いないのは、安保法制は賛成ということです。

でないと、希望の党に入党できませんからね苦笑

松尾つとむ氏が、2017年7月にShare News Japanで持論の政策を述べていたので紹介します。

記事のタイトルは、

民進党・松尾勉「全成人に毎月8万円配布のベーシックインカムを提案する」年間予算は約100兆円 財源は・・・

でした。

記事によると、松尾つとむ氏は、国民の全成人に毎月8万円を配布することを考えているそうです。

この制度に必要な予算は年間100兆ということですが、財源は

公務員給与の一律削減

省庁や役所の整理統合

生活保護制度廃止

基礎年金はベーシックインカムに置き換え(厚生年金は残す)

消費税の変更:8%から20%へ

全体を個人ベーシックインカム税に変更

法人ベーシックインカム税創設

最低賃金や雇用保険の廃止・見直し

年金保険料企業負担の一部廃止

配偶者控除等の廃止

などによって、確保するそうです。

やらなければいけないことがたくさんあって大変そうですね。

私は、もう少し現実的な政策の方が好きです・・・。

3.松尾つとむ氏の家族

松尾つとむ氏は、結婚していて、妻と娘と共に住んでいるそうです。

松尾つとむ氏が、政治家を目指して官僚を辞める時は、妻の父親から

「政治家やりたい!?バカヤロー!!」

と怒鳴られたそうです。

そりゃそうですよね。

かわいい娘が、せっかく官僚と結婚できたと思ったら、政治家になるために官僚を辞めるなんて言い出せば、だれでも怒ります。

でも、結局、松尾つとむ氏は官僚を辞めてしまいました。

さて、この判断は吉と出るのでしょうか?

松尾つとむ氏の、今後の活躍に期待ですね。

松尾つとむ氏に関しましては、今後、新しい情報が入り次第追記していきます。

以上、今日は、希望の党の松尾つとむ氏の大学や経歴を紹介しました。

また、松尾つとむ氏の政策や家族も紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする