浜中和子の経歴を紹介!ガンのステージは?本や講演と活動も調べた!

浜中和子さんは、広島県尾道市にある浜中皮ふ科クリニックの院長です。

9月23日(土)にNHK BSプレミアムで

スーパープレミアム「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識」

が放送されます。

番組では、

日本でがんになる人は年間100万人以上。自分が、家族が、大切な人ががんになったとき、治療はどう選ぶ?家族や職場にどう伝える?暮らしはどう守る?がんを経験した6人の医師がスタジオに集まり本音トークを展開。医師だからこそ知り得た情報や解決策を紹介する。豪華ゲスト陣を交え、明るく真面目に「がん」について、とことん語り、考える3時間。がんになっていない人も必見!医師の闘病から読み解くがんを生きる新常識。

という内容で、放送されます。

浜中和子さんは、番組内でガンを経験した医師として出演するそうです。

そこで、今日は、浜中和子さんの経歴を紹介!ガンのステージは?本や講演と活動も調べた!

という内容で記事をまとめてみました。

是非、最後まで読んで下さい。

画像:浜中和子twitter

浜中和子

スポンサーリンク

1.浜中和子さんの経歴

浜中和子さんは、1976年広島大学医学部で医師免許を取得しました。

その後、浜中和子さんは、

広島大学医学部付属病院医員(研修医)

広島鉄道病院皮膚科医員

広島大学医学部皮膚科助手

東洋工業東洋病院皮膚科副医長

尾道総合病院 皮膚科部長

広島総合病院皮膚科主任部長

などを、歴任しています。

現在は、広島県尾道市栗原町にある、浜中皮ふ科クリニックの院長をしています。

浜中和子さんは、1993年に乳がんを患った経験があるそうです。

浜中和子さんはがんの発見と同時に、乳房温存手術を実施しています

乳房温存手術が実施できたということは、浜中和子さんの乳がんはステージ3以下で、現在は治癒しているものと思われます。

スポンサーリンク

2.浜中和子さんの活動

浜中和子さんは、自身がガンを体験したことから、医師業の傍ら、多くの活動に参加しています。

NPO法人がん患者団体支援機構(理事長)

乳腺疾患患者の会「のぞみの会」(会長)

広島ホスピスケアをすすめる会

思いやり医療を考える会(世話人)

リレーフォーライフ広島実行委員会(実行委員長)

引用:浜中皮膚科クリニックHP

3.浜中和子さんの講演

浜中和子さんは、がん患者団体支援機構や乳腺疾患患者の会など、浜中和子さんが所属する団体で、講演活動を行っているそうです。

興味のある方は、各団体の事務局まで問い合わせてみて下さい。

各団体連絡先

NPO法人がん患者団体支援機構

乳腺疾患患者の会「のぞみの会」

広島ホスピスケアをすすめる会

思いやり医療を考える会

リレーフォーライフ広島実行委員会

また、浜中和子さんは、自身の経験を元に

「のぞみを胸に」という本を書いています。

本では、最新の乳癌の知識や対処法、自己検診の知識、検診普及の必要性が記されているそうです。

今日は、浜中和子さんの経歴を紹介しました。

また、浜中和子さんの本や講演、活動についても紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

東京医科歯科大学の坂下千瑞子先生も、がん経験者として番組に出演しています。

坂下千瑞子(ちずこ)のがんのステージは?講演や活動を紹介!家族も!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする