伊豆ぐらんぱる公園ナイトプールの混雑と年齢制限を調査!浮き輪は?

今日は、伊豆ぐらんぱる公園ナイトプールの営業時間と営業期間、料金や混雑と年齢制限について調べたので紹介します。

更に、園内のインスタスポットやイベントやレストラン、プール内への浮き輪の持ち込みについても調べましたので、併せて紹介します。

最後まで読んで下さい。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 期間

スポンサーリンク

1.伊豆ぐらんぱる公園ナイトプールの行き方と駐車場

伊豆ぐらんぱる公園は、伊東「道の駅マリンタウン」から、下田方面へ国道135線を車で30分ほど進んだところにあります。

道は、一本道なので、行き方はとても簡単です。

駐車場は400台の車が止められる駐車場が完備されています。

駐車料金は500円です。

閑散期の平日の夜などは、駐車場が無料で開放されています。

バスで来られる方は、東海バスを利用します。

伊東駅から、「ぐらんぱる公園」行き、「ぐらんぱる経由シャボテン公園」行きまたは「ぐらんぱる公園経由伊豆高原駅」行きに乗ります。

伊豆高原駅からは、「ぐらんぱる公園経由シャボテン公園」行き又は「ぐらんぱる公園経由伊東駅」行きに乗ります。

但し、夜間は、ほとんどバスが走っていませんので、注意が必要です。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 営業時間

2.伊豆ぐらんぱる公園の営業時間

伊豆ぐらんぱる公園の営業時間は、

昼の営業は9時30分から18時までです。

夜の営業は18時30分から22時までになります。

昼夜入れ替え制なので、注意が必要です。

3.伊豆ぐらんぱる公園の料金

伊豆ぐらんぱる公園の入場料金は

昼の部

大人 1200円

小学生 600円

幼児(4歳以上) 400円

シニア(70歳以上) 600円

夜の部グランイルミ

大人 1200円

小学生 600円

幼児 無料

となっています。

伊豆ぐらんぱる公園では、入場料の他にアトラクション料金が別途必要になります。

残念ながら、フリーパスはありません。

ナイトプールに入るためには、まず、入場料1200円を支払い、その後、プール代を払います。

ナイトプール料金

小学生以上、一律800円

幼児無料

ナイトプールの営業時間は18時30分から22時(最終受付21時)までです。

ちなみに、昼のプール料金は

4歳以上一律400円です。

昼のプールとナイトプールは入れ替え制になっていて、昼間のプールの営業時間は9時から17時(最終受付16時)なので、注意が必要です。

スポンサーリンク

4.伊豆ぐらんぱる公園ナイトプールの営業期間と年齢制限

ナイトプールの営業期間は、8月下旬までです。

恐らく、8月の最終日曜日までは営業していると思います。

ただ、伊豆ぐらんぱる公園は、標高が高いところに位置しているので、8月下旬のナイトプールは、少し肌寒いかもしれません。

ナイトプールの年齢制限は、特にありません。

乳児も、水遊び用のおむつを着用すれば、入場できます。

水遊び用のおむつは、プールの入り口でも販売しています。

5.イベントとレストランについて

伊豆ぐらんぱる公園には、10種類以上の有料のアトラクションが準備されています。

アトラクションは、夜でも利用可能な物があります。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール アトラクション

また、夜は入場料だけで、伊豆最大のイルミネーション、グランイルミを鑑賞することができます。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール グランイルミ

レストランは、園内に4カ所用意されています。

  • ぐらん亭 10時~16時(BBQができます)
  • マーチス 10時30分~17時(ラーメン、カレー、パスタ等)
  • ふくろう亭 10時~17時(和食)
  • きむかつ舎 11時~20時(とんかつ、ハンバーグ等)

6.ナイトプールについて

ナイトプールの利用は、入場料の他に、別途一律800円が必要です。

プールの入り口で、利用料を支払います。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール

利用料を支払うと、蛍光の腕輪を入場証としてつけてくれます。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール

腕輪をつけている限り、水着を着替えれば、プールと園内の出入りは自由です。

更衣室は、狭いですが用意されています。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 更衣室

更衣室の中に個室はありません。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 更衣室

更衣室の中には、貴重品ロッカーと靴用ロッカーが用意されています。

使用料は100円ですが、使用後に100円が戻ってきます。

残念ながら、シャワーはありません。

プールはかなり広めです。

イルミネーションも綺麗なので、インスタ映えしますね。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 混雑

プールサイドには、十分な量のリラックスチェアーが用意されています。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 混雑

プールの深さは、大人の膝上10㎝程度で、かなり浅いです。

幼児が入っても、おぼれる心配はありません。

逆に、浅すぎて、大人は泳ぐことができません。

プール内には、浮き型の大型アスレチック滑り台が備え付けてあります。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 浮き輪

子供にはちょうどいいです。

大人は、上まで登れませんでした・・・。

プール内には、浮き輪とビーチボールが備え付けられています。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール 浮き輪

浮き輪は全部で5個くらいしかないので、競争は必至です。

浮き輪は持ち込みが出来るので、自分用の浮き輪やボールを用意した方が良いかもしれません。

必要ありませんが、水中めがねは持ち込み禁止です。

水温は、25度くらいあると思います。

冷たくはないです。

夜は外気が冷えるので、水の中にいた方が温かいです。

ナイトプールで最も残念なのが、売店が閉まっていることです。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール レストラン

曜日に関係なく、ナイトプールでの売店は営業していないそうです。

プールサイドでの飲食は禁止されていませんので、必要な方は自分で持ち込まなければなりません。

プール入り口の正面に、売店があるので、そちらで購入しても良いかもしれません。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール レストラン

メニューはこんな感じです。

伊豆ぐらんぱる公園 ナイトプール レストラン

最後に、プールの混雑具合ですが、私が訪れたのは、7月の平日だったので、プールにはほとんど人がいませんでした。

利用者は、私を含めて、3組だけです。

全員、時間がずれて利用していたので、ほとんど貸し切り状態でした。

週末やお盆の頃は、もう少し混雑するかもしれませんが、伊豆ぐらんぱる公園が積極的にナイトプールの宣伝をしていないので、知名度が低いと思います。

しばらくは、ゆっくり利用できるかもしれません。

以上、伊豆ぐらんぱる公園ナイトプールについて紹介しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする